詳しい内容はこちら
お問い合わせ
ニュース

国交省:不動産価格指数(令和3年6月・令和3年第2四半期分)

(1)不動産価格指数(住宅)(令和3年6月分・季節調整値)
 ○全国の住宅総合は前月比1.3%増の121.2
 ○宅地は103.4、戸建住宅は105.9、マンション(区分所有)は165.8
 (対前月比はそれぞれ、1.8%増、0.2%増、0.8%増)
(2)不動産価格指数(商業用不動産)(令和3年第2四半期分・季節調整値)
 ○全国の商業用不動産総合は前期比0.0%の122.6
 ○店舗は143.2、オフィスは140.2、マンション・アパート(一棟)は143.9
 (対前期比はそれぞれ、6.3%増、3.6%減、2.9%増)

※2010 年平均=100

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
不動産価格指数(令和3年6月・令和3年第2四半期分)

ニュース

不動産経済研究所様:首都圏、近畿圏の新築分譲マンション市場動向(2021年7月度)

1)首都圏の新築分譲マンション市場動向
 〇発売は6.3%減の1,952戸。昨年11月以来の減少。
 〇契約率は68.3%。5.9ポイントアップも2カ月ぶりの70%割れ。
 〇平均価格は6,498万円、㎡単価は98,4万円といずれも3カ月ぶりの上昇。
 詳しくはこちらから
  ↓↓↓
 首都圏の新築マンション市場動向(2021年7月度)

2)近畿圏の新築分譲マンション市場動向
 〇発売は111.7%増の1,950戸。7カ月連続で前年同月を上回る。
 〇戸当たり価格は2カ月ぶりのダウン、㎡単価は4カ月ぶりのダウン。
 〇契約率は73.4%と好調。
 詳しくはこちらから。
  ↓↓↓ 
 近畿圏の新築マンション市場動向(2021年7月度)

ニュース

不動産流通推進センター:指定流通機構の物件動向(令和3年7月)

1)全国の既存マンションの状況
全国の既存マンションの成約価格は前年同月比で5.78%上昇、成約㎡単価は7.12%上昇し、ともに14ヶ月連続してプラス。
物件数は前年同月比で5ヶ月ぶりにマイナスに転じた。

2)全国の既存戸建住宅の成約価格は前年同月比で13ヶ月連続してプラス
物件数は前年同月比で7ヶ月ぶりにマイナスに転じた。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
指定流通機構の物件動向(令和3年7月)

ニュース

フラット35の金利(2021年9月)

■9月の金利水準(新機構団信付き)■

◎融資率9割以下の場合
借入期間が21年以上35年以下の場合の金利幅:年1.280%~年2.080%
借入期間が20年以下の場合の金利幅:年1.150%~年1.950%

◎融資率9割超の場合
借入期間が21年以上35年以下の場合の金利幅:年1.540%~年2.340%
借入期間が20年以下の場合の金利幅:年1.410%~年2.210%

※借入金利は毎月見直されます。申込時ではなく、資金受取時の借入金利が適用されます。

ニュース

国交省:不動産価格指数(令和3年5月・令和3年第1四半期分)

1)不動産価格指数(住宅)(令和3年5月分・季節調整値)
 ○全国の住宅総合は前月比1.1%増の119.5
 ○住宅地は101.0、戸建住宅は105.3、マンション(区分所有)は165.0
 (対前月比はそれぞれ、2.0%減、2.4%増、2.5%増)

2)不動産価格指数(商業用不動産)(令和3年第1四半期分・季節調整値)
 ○全国の商業用不動産総合は前期比0.7%増の122.6
 ○店舗は133.7、オフィスは146.7、マンション・アパート(一棟)は139.6
 (対前期比はそれぞれ、2.1%減、2.9%増、0.4%増)
 ※2010 年平均=100

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
不動産価格指数(令和3年5月・令和3年第1四半期分)

ニュース

国交省:既存住宅販売量指数(令和3年5月分)

令和3年5月分の同指数は、合計・季節調整値は前月比7.8%減の109.2(前年同月比27.7%増)、30㎡未満除く合計・季節調整値は前月比7.4%減の104.1(前年同月比26.1%増)
戸建住宅の季節調整値は前月比6.1%減の108.1、マンションの季節調整値は前月比8.7%減の110.4、30㎡未満除くマンションの季節調整値は前月比8.3%減の99.1
※2010 年平均=100 各数値は速報値。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
既存住宅販売量指数(令和3年5月分)

1 2 3 4 5 96 97