詳しい内容はこちら
お問い合わせ
ニュース

国交省:平成28年3月の住宅着工の動向

(持家)
前年同月比では2か月連続の増加(前年同月比4.3%増、季節調整値の前月比では4.6%増)。
(貸家)
前年同月比では5か月連続の増加(前年同月比1.1%増、季節調整値の前月比では4.4%減)。
(分譲住宅)
前年同月比では2か月連続の増加(前年同月比26.0%増、季節調整値の前月比では12.5%増)。
(分譲マンション)
前年同月比では2か月連続の増加(前年同月比49.0%増)。
(分譲一戸建住宅)
前年同月比では5か月連続の増加(前年同月比8.0%増)。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
平成28年3月の住宅着工の動向

ニュース

国交省:平成27年度の新設住宅着工戸数(概要)

1.総戸数
○27年度の新設住宅着工戸数は 920,537戸。
○前年度比では 4.6%増となり,昨年度の減少から再びの増加。
○新設住宅着工床面積は 75,592千㎡,前年度比 2.1%増,昨年度の減少から再びの増加。

2.利用関係別戸数
①持家
○27年度の持家は 284,441戸(前年度比 2.2%増,昨年度の減少から再びの増加)
②貸家
○27年度の貸家は 383,678戸(前年度比 7.1%増,昨年度の減少から再びの増加)
③分譲住宅
○27年度の分譲住宅は 246,586戸(前年度比 4.5%増,昨年度の減少から再びの増加)
・マンションは 118,432戸(同 7.5%増,3年ぶりの増加)
・一戸建住宅は 126,235戸(同 1.6%増,昨年度の減少から再びの増加)

詳しくはこちらkら
 ↓↓↓↓↓
建築着工統計調査報告(平成27年)

ニュース

国交省:国家補助事業【住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業】

高齢者、障がい者、子育て世帯の居住の安定確保に向け、居住支援協議会との連携や適切な管理の下で、空き家等を活用し一定の質が確保された賃貸住宅の供給を図るため、空き家等のリフォームやコンバージョンに対して支援する事業です。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業の概要

ニュース

国交省:長期優良住宅建築等計画の認定状況について(平成28年3月末時点)

制度運用開始からの累計(平成28年3月末時点)
(1)一戸建ての住宅 679,120戸
(2)共同住宅等    17,396戸
(3)総戸数     696,516戸

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
長期優良住宅建築等計画の認定状況について(平成28年3月末時点)

ニュース

国交省:低炭素建築物新築等計画の認定状況について(平成28年3月末時点)

制度運用開始からの累計(平成28年3月末時点)
(1) 一戸建ての住宅 8,612件(戸)
(2) 共同住宅等の住戸 6,652件(戸)
(3) 複合建築物 4件(棟)
(4) 非住宅建築物 8件(棟)
(5) 総件数 15,276件

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
低炭素建築物新築等計画の認定状況について(平成28年3月末時点)

ニュース

国交省:不動産価格指数及び不動産取引件数・面積(平成28年1月分・平成27年第4四半期)

【ポイント】

(1)不動産価格指数(住宅)
2016 年1月分の全国の住宅総合指数は、2010 年平均を 100 として 107.1、対前年同月比は+2.3%の上昇となった。

(2)不動産価格指数(商業用不動産)
2015 年 10-12 月分の全国の商業用不動産総合指数は、2010 年平均を 100 として111.2、対前年同期比は+4.7%の上昇となり、2012 年 10-12 月分より 13 期連続でのプラスとなった。
※ 2015 年 10~12 月及び 2015 年の数値について、公表後のサンプル数の増加による修正を行った。

(3)不動産取引件数・面積
2016 年1月分の全国の取引件数は、マンション・アパート(一棟)は 2,059 件、対前年同月比は+15.2%の上昇となった。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
不動産価格指数及び不動産取引件数・面積 (平成 28 年1月分・平成 27 年第4四半期)

ニュース

第3回「少人数制 春の賃貸経営セミナー&スキルアップ座談会」

弊社の特別講師「西村 哲」氏が、以下の通りセミナーを開催いたしますので、ご案内いたします。

第3回「少人数制 春の賃貸経営セミナー&スキルアップ座談会」 

5月19日(木)    
セミナー 18:30~19:55 座談会 20:00~20:30(希望者のみ)

■前半『おもてなしのココロで応えるテナントリテンションとは』
春に入居して頂いた方や入居して住み続けて頂いている方に、長く住んでもらうには? オーナーとして何ができるのか?なにをすべきか? テナントリテンション(入居者維持)についてお話をしてゆきます。

■後半『ローコスト&メリハリ投資で生み出す物件バリューアップ講座』
物件に新たな価値と魅力をつくり物件力UPのために何が必要か見極め、ローコストでできるリフォーム&リノベーションを実例を見ながら解説をしてゆきます。

詳しくはこちら
 ↓↓↓↓↓
第3回「少人数制 春の賃貸経営セミナー&スキルアップ座談会」

ニュース

第2回「少人数制 春の賃貸経営セミナー&スキルアップ座談会」

弊社の特別講師「西村哲」氏が、以下の通りセミナーを開催いたしますので、ご案内致します。

第2回「少人数制 春の賃貸経営セミナー&スキルアップ座談会」

5月8日(日)セミナー 11:00~12:25 座談会 12:30~13:00(希望者のみ)
ライヴス チ―フコンサルタント 西村 哲

■セミナー第一部『45分でわかる!空室対策の基本のき』
内見率&成約率UPするためにはどのような空室対策があるのか?
何をしなくてはいけないかを把握してもらうために、私西村 哲が実際行っている空室対策の話をしがら解説してゆきます。

■セミナー第二部『間取り変われば人変わる』
空室の原因の一つである古いニーズに合わない間取りを7月、9月の転勤シーズンに向け良い入居者層に選ばれ、いつまでも愛される間取りの作り方をお話してゆきます。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
第2回「少人数制 春の賃貸経営セミナー&スキルアップ座談会」

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手不動産会社社様】

4月23日、某大手不動産会社様研修
新入社員研修を行いました。
 (参加人数71名)3日目

■①資金計画(後半)
 ②資金計画演習
 ③資金計画テスト
 ④ロールプレイ(業者からの問合せ対応)
 ⑤先輩社員からの講和

【I様】
ローン電卓の計算が昨日よりも理解できたので
、楽しいという感情が湧き自分自身少し安心し
た。

【J様】
資金計画を理解することができました。実際の
取引では短時間でコミュニケーションを取りな
がら計算するのでレベルを上げます。

【A様】
物件案内はただ条件にあった案内をするのでは
なく、その先のクロージングを意識しなくては
ならない、その際に確認していくポイントを学
ぶことができたので実行します。

【S様】
ローン計算は資料を見ればできますが、現場で
はそう言ってられないとわかり、自分でシュミ
レーションして何度も練習します。

【T様】
昨日より資金計画の内容は理解できましたが、
まだ応用などに対応できていませんので、知識
を深めていきたいと思います。

【S様】
資金計画はある程度理解できました。今後も宿
題や自分で問題を多く説いて100%にします


【S様】
電話応対のロープレを見て、専門用語を使った
早口の業者さんに対する対応は大変だなと思う
ので早く専門用語を覚えます。

【O様】
コミュニケーションスキルに関しては、後々ま
での話の展開を全く意識せずに話をする癖があ
るので、相手に話を合わせるだけでなく、自分
のペースに話を持っていくこともできるように
なります。

【N様】
お客様にとっては人生の大きなイベントである
。私たちが真摯に取り組まなければいけないと
感じた、責任感を持って業務に取り組みます。

【T様】
電卓を使えば数字は簡単で出す事はできるが、
お客様になぜその数字になるのかと聞かれるこ
とも考え、頭の中で常に計算式を考える癖をつ
けようと思う。

【K様】
実際にお客様の話を聞きながらローンの計算を
し、お話をするのは経験と慣れが重要だと思う
ので同じ店舗の同期や先輩に相手をしていただ
いてスムーズに提案を行えるようにしたい。

【N様】
何度もプロとしてという言葉が出てきたので、
新人ということに甘んじずお客様の前では常に
プロであるという意識を持ち仕事に取り組みた
いと思いました。

【S様】
資金計画において普段聞きなれない言葉が多く
混乱してしまうことが多くありましたが営業の
基本ですし出来なくて困るのは自分なのでお客
様に失礼のないように復習は自主的に行います


【I様】
先輩の同行や物件調査、業者訪問など何を目的
にしているのかを常に考え一つ一つ行動に意味
をもって努めます。

皆様長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手ビルダー系不動産会社様】

4月22日、埼玉県の不動産会社様
新卒、不動産建築実務研修を行いました。
(参加者26名様)2回目

■①不動産業の過去・今日・未来
 ②不動産営業とは
 ③営業とビジネスマナー

【K様】
様々な営業のアイデアが浮かんだ。学校の特色、
遊び場、スーパーなどお客様と話の盛り上がりそ
うな話題のリサーチなどやることが増えた。

【O様】
相手は自分の態度が悪くても指摘しない。悪い印
象を与えていることに無自覚なのが一番恐いこと
なので細心の注意をしていきます。

【S様】
玄関の開き方や、窓の左右どちらか、内外側の設
置方でも意味があること知れて良かった。

【T様】
表面的なマナーを身に付けても役には立たないの
で、相手に対して本当に心のこもったマナーをし
てこそ真のビジネスマンだと思いました。

【Y様】
差別化の前に業界や自社をまず知る、深く知るこ
とが大切であると感じました。

【Y様】
畳の数え方や並べ方など、今の若い者はあまり身
近でない為、どう営業で伝えれば分かりやすいか
理解しました。

【K様】
お客様とお話しする際に相手のことを理解した上
で会社としてではなく個人として仲良くなること
で相手も緊張がなくなり距離が縮まることを知れ
たので第一印象を大事にしていきます。

【T様】
当り前のことを妥協せず徹底していくことでプロ
の営業パーソンになると思っています。

【S様】
お客様とコミュニケーションをとるためにも、常
に積極的に行動し、きちんとした言葉づかいを守
ることを目標にします。

【F様】
どれだけ逢えるかが勝負なので、常に自分の時間
を作って人に会うために行動しようと決意しまし
た。

【S様】
何気なく毎日を過ごしていましたが、自分を成長
させるヒントはそこら中に転がっている事を今日
知ることができました。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。

1 2 3 6 7