詳しい内容はこちら
お問い合わせ

9月15日、静岡県の不動産会社にて売買営業研修を行い
ました。(参加人数7名)

■売買仲介実務研修(7回目)
 ①価格査定の基本
 ②住宅地の価格査定
 ③中古住宅の価格査定
 ④中古マンションの価格査定
 ⑤媒介所得のための査定報告
 ⑥売買契約と売買契約書

【A様】
契約書を作る際に意識しなければならない事、伝える
上で重要な点、お客様にとってどこが気になるポイン
トか把握するなど意識して契約書を一つずつ作成して
いきたい。

【O様】
契約書を実際に作成する時に、一つ一つ本当に注意し
て作成しなければならないと改めて感じることができ
ました。

【S様】
売却のご相談や地上げの時に金額をできるだけ早く正
確に今日やったことを基に実行していきたい。

【K様】
価格査定報告書を作成する場合には、何故その金額で
売却が可能と思われるか根拠を示す必要があることを
改めて認識しました。

【K様】
マンションは価格をつけにくいイメージがあるので、
査定依頼がきた時は適正価格で売主様に価格を提示で
きるよう事例を見て判断できるようにしたいです。

【S様】
査定価格に納得せず、売主様の設定した価格で出すこ
とはなるべく避けること。査定価格で納得してもらえ
るまで説得することが大事だと思った。

【H様】
特約事項の条文がためになりました。作成時に手が止
まってしまう事が多いので引き出しを増やして今後に
活かしていきます。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。