詳しい内容はこちら
お問い合わせ

11月7日、福岡県の不動産会社様におきまして、
売買仲介実務研修を行いました。
(参加者8名様)

■売買仲介基礎研修(2日目)
 ①案内物件の選択と訴求ポイント
 ②案内前のセットアップ
 ③物件案内
 ④クロージング
 ⑤物件調査

 
【H様】
まずは購入案件からなので、成約いただくために
ヒアリング・ご案内・物件のお薦めポイントなど
を学んでいこうと思いました。

【K様】
建築基準法について、正確に調査を行い、その事
実を伝えて売買をすることが大切ですので、まず
は知識を得、知識を理解して説明できるようにな
ります。

【F様】
対象となる物件のみを確認するだけに留まらず、
周辺の環境や隣地、ライフライン等、具体的に確
認するべきポイントを学ぶことができました。

【S様】
法務局、役所、現地調査は、しっかりと調査を行
う必要があります。そして調査を行う中で、お客
様に伝えなければならない事のアンテナをしっか
り立てます。

【S様】
売主、買主両方に活用できますので、売買の市場
レポートのツールを作成します。

【A様】
行なうべきことを行なえば、成果は後からついて
来ることを思い出しました。

【M様】
現地調査、物確の大切さを改めて認識しました。
調査努力を意識します。

【U様】
調査は細かく、抜けがないように気を付けていき
ます。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
2日間受講有難うございました。