詳しい内容はこちら
お問い合わせ
ニュース

不動産価格指数(令和3年4月・令和3年第1四半期分)

1)不動産価格指数(住宅)(令和3年4月分・季節調整値)
 ○全国の住宅総合は前月比0.7%増の118.0
 ○住宅地は101.7、戸建住宅は103.6、マンション(区分所有)は161.3
 (対前月比はそれぞれ、0.9%増、0.3%減、1.2%増)

2)不動産価格指数(商業用不動産)(令和3年第1四半期分・季節調整値)
 ○全国の商業用不動産総合は前期比0.8%増の122.8
 ○店舗は134.1、オフィスは147.1、マンション・アパート(一棟)は140.0
 (対前期比はそれぞれ、1.8%減、3.1%増、0.6%増)

※2010 年平均=100

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
不動産価格指数(令和3年4月・令和3年第1四半期分)

ニュース

既存住宅販売量指数(令和3年4月分)

令和3年4月分の同指数は、合計・季節調整値は前月比6.9%増の118.7(前年同月比16.2%増)、30㎡未満除く合計・季節調整値は前月比7.0%増の112.5(前年同月比13.4%増)。
戸建住宅の季節調整値は前月比4.1%増の115.1、マンションの季節調整値は前月比9.3%増の121.2、30㎡未満除くマンションの季節調整値は前月比10.3%増の108.3。(※2010 年平均=100 各数値は速報値)

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
既存住宅販売量指数(令和3年4月分)

ニュース

新築分譲マンション市場動向(2021年6月度)

1)首都圏
〇発売1,939戸、前年同月比25.7%と増加は7カ月連続に。
〇契約率は0.7Pダウンの72.5%。23区、神奈川県、千葉県が70%台。
〇平均価格は6,211万円、㎡単価は94.2万円といずれも2カ月連続の下落。
 ↓↓↓
首都圏の新築マンション市場動向(2021年6月度)

2)近畿圏
〇発売は23.0%増の1,731戸。6カ月連続で前年同月を上回る。
〇戸当り価格は2カ月ぶりのアップ、㎡単価は3カ月連続のアップ。
〇契約率は73.2%と好調。大・中央区では50戸が即日完売。
 ↓↓↓
近畿圏の新築マンション市場動向(2021年6月度)

ニュース

レインズ:首都圏マーケット(2021年4月~6月)

1)中古マンション(首都圏概況)
成約件数は前年同期がコロナ禍で減少した反動もあり、前年比プラス55.4%の大幅増。4期連続で前年同期を上回り、1990年5月の機構発足以降、4~6月期としては過去最高。
成約㎡単価は前年比で12.5%の2ケタ上昇となり、4期連続で前年同期を上回った。成約価格は前年比で13.2%の2ケタ上昇となり、12年10~12月期から35 期連続で前年同期を上回った。

2)中古戸建住宅(首都圏概況)
成約件数は前年同期がコロナ禍で減少した反動もあり、前年比プラス57.0%の大幅増。4期連続で前年同期を上回り、1990年5月の機構発足以降、4~6月期としては過去最高。
成約価格は 19.8%の 2 ケタ上昇となり、4 四半期連続で前年同期を上回った。土地面積は前年比で5.0%縮小、建物面積は前年比マイナス0.4%。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
季報マーケットウォッチ_サマリーレポート(4月~6月)

ニュース

不動産経済研究所様:新築分譲マンション市場動向(2021年5月)

1)首都圏
〇発売2,578戸、前年同月比556.0%増、19年5月比でも16.9%増。
〇平均価格は5,908万円、㎡単価は93.2万円といずれも下落。
〇在庫は圧縮進み、昨年11月(6,841戸)以来の6,000戸台に。

2)近畿圏
〇発売は517.3%増の1,321戸。5カ月連続で前年同月を上回る。
〇戸当たり価格は2カ月ぶりのダウン。㎡単価は2カ月連続のアップ。
〇在庫は前月比で2カ月連続の減少。契約率は78.3%と好調。

詳しくはこちらから
 ↓↓↓
首都圏の新築分譲マンション
近畿圏の新築分譲マンション

ニュース

指定流通機構の物件動向(令和3年5月)

1)既存マンション
令和3年5月の全国の既存マンションの成約価格は前年同月比で19.76%上昇、成約㎡単価は17.54%上昇し、ともに12ヶ月連続してプラスとなった。

2)既存住宅
令和3年5月の全国の既存戸建住宅の成約価格は前年同月比で11ヶ月連続してプラスとなった。建物面積は前年同月比で7ヶ月連続してマイナス、土地面積は前年同月比で3ヶ月連続してマイナスとなった。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
指定流通機構の物件動向(令和3年5月)

1 2 3 93 94