詳しい内容はこちら
お問い合わせ
実務研修開催報告

実務研修開催報告【静岡県某社様】

10月28日静岡県の不動産会社事務スタッフ研修を行い
ました(参加人数16名)

■①不動産会社に求められるホスピタリティ
 ②「心」と「形」を整える
 ③「心」を伝えるテクニック
 ④マナーの「形」を整える
 ⑤ビジネスシーンでの基本マナー

【S様】
初めてビジネスマナーの研修を受講しましたが、接客
応対等私が思っていた事とは違う点が有り、大変勉強
になりました。

【N様】
今回の内容は事務としてだけでなく、営業の方にも再
認識していただきたい点が沢山ありました。それらの
内容は是非営業所内で伝達し認識をあら改めていただ
こうと思っております。

【M様】
業務の中で直接的にお客様と接する機会は多くないで
すが、お客様が満足して頂ける様に営業マンのサポー
トをしていきたいです。

【H様】
お客様と営業担当をつなぐ橋渡しの役目で満足するの
ではなく、営業担当と共にひとりひとりのお客様に親
身に接し事務としてできるプラスαの心遣いおもてな
しの心を大切にします。

【K様】
他社の事例ではお客様が会社のどのような所を見てい
るのか、どのような対応が会社選びの決め手になって
いるのかが分かり参考になりました。

【I様】
自分自身わかっていた事も日々の仕事に追われ、おろ
そかにしていた部分も多々あり反省してます。

【M様】
お客様のためは当たり前、よりよい職場環境となるた
めに今まで以上に考え、行動していかなくてはと強く
感じました。

【I様】
言葉づかいや敬語、クッション言葉が話すスピードも
改善できる事があれば意識していきたいと思います。

【N様】
自分の姿勢あいさつなど見直す事ができました。特に
座り姿勢については普段の意識の低さを思い知らされ
美しい姿勢、しぐさによりその人を輝かせてくれる事
を再発見しました。

【K様】
目線の位置などコミュニケーションの取り方も参考に
なりました。実践して素敵な女性と思われる様な言葉
遣い、立ち振る舞いを意識します。

【A様】
やはり直接指導を受けると体感できるので分かり易く
特に「おじぎ」の両掌を胸と背中に当てる方法は実感
しやすかったです。

【O様】
本人が良しと思っていることでも、他人から見れば悪
しと思うこともあるということを再認識する良い機会
となりました。

【M様】
常に向上心を持って営業マンのサポートが出来る事務
員になれるよう周りの方々の協力を得て努力します。

【G様】
接客で後悔したことがあり、また周りからの質問に自
信を持って回答できませんでした。今回このような場
を設けていただけて間違った認識に気づくことができ
ました。

【Y様】
声のトーンや言葉遣いなど全く足りてないと気づけま
した。がちがちになり過ぎず、お客様に快く思われる
ようにプラスαをして、お客様に選ばれるように改善
します。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。

ニュース

国交省:平成27年9月の住宅着工の動向

(持家)
前年同月比では5か月連続の増加(前年同月比2.4%増、季節調整値の前月比では0.7%減)。
(貸家)
前年同月比では5か月連続の増加(前年同月比13.3%増、季節調整値の前月比では0.2%減)。
(分譲住宅)
前年同月比では2か月ぶりの減少(前年同月比10.1%減、季節調整値の前月比では9.7%減)。
(分譲マンション)
前年同月比では2か月ぶりの減少(前年同月比22.4%減)。
(分譲一戸建住宅)
前年同月比では2か月連続の増加(前年同月比1.0%増)。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
平成27年9月の住宅着工の動向

ニュース

国交省:土地取引動向調査(平成27年8月調査)結果

本調査は、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理して、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供を目的としている。
調査対象は、上場企業及び資本金10億円以上の非上場企業であり、半期ごとに調査を行っている。

「現在の土地取引状況の判断」についてのDI(「活発である」-「不活発である」)は、全ての地域で上昇した。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
土地取引動向調査(平成27年8月調査)結果

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

10月27日、福島県の不動産会社様
売買実務研修を行いました。
(参加人数2名)

■不動産オーナーとのコミュニケーションに必要
となる知識

【K様】
普段のオーナー様との打ち合わせや業者とのお付
き合いの中でも、自分の切り口一つで色んな仕事
に繋がってくると感じました。

【Y様】
若い世代のオーナー様が増えてきますし、自分の
知識を常に向上させ新しい情報を取り入れる事が
重要だと思います。オーナー様は経営者ですので
対等に話が出来るよう努めます。

皆様本日も研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いします。

ニュース

国交省:不動産価格指数及び不動産取引件数・面積(住宅/平成27年7月分)

○全国の住宅総合は、2010 年平均を 100 として、7月は 105.7(対前年同月比 +3.1%)、住宅地は 100.5(対前年同月比 +3.3%)、戸建住宅は 99.5(対前年同月比 -0.1%)、マンションは 121.4(対前年同月比 +6.9%)となった。

○南関東圏の住宅総合は、2010 年平均を 100 として、7月は 106.6(対前年同月比 +3.7%)、住宅地は 103.0(対前年同月比 +2.5%)、戸建住宅は 98.3(対前年同月比 +0.8%)、マンションは 118.4(対前年同月比 +6.4%)となった。

○名古屋圏の住宅総合は、2010 年平均を 100 として、7月は 98.3(対前年同月比 +1.0%)、住宅地は 94.7(対前年同月比 +2.8%)、戸建住宅は 93.9(対前年同月比 -2.7%)、マンションは 122.8(対前年同月比 +10.3%)となった。

○京阪神圏の住宅総合は、2010 年平均を 100 として、7月は 105.8(対前年同月比 +3.1%)、住宅地は 103.3(対前年同月比 +6.2%)、戸建住宅は 96.6(対前年同月比 -3.2%)、マンションは 124.0(対前年同月比 +9.5%)となった。

○東京都の住宅総合は、2010 年平均を 100 として、7月は 111.1(対前年同月比+5.0%)、住宅地は106.4(対前年同月比 +2.1%)、戸建住宅は 100.5(対前年同月比 +2.2%)、マンションは 121.8(対前年同月比 +7.4%)となった。

くわしくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
不動産価格指数(住宅) <平成27年7月分>

実務研修開催報告

実務研修開催報告【静岡県某社様】

10月23日静岡県の不動産会社売買営業研修を行いまし
た(参加人数9名)6回目

■建築・建物の基礎知識

【N様】
ハウスメーカーや工務店の違いなど、つい先日お客様
に聞かれたばかりだったので、今日の話を聞いた後で
あればもっと違う会話ができたと思いました。

【O様】
管理の受託営業もしているのでオーナー様への提案や
土地活用営業の為にもあらゆるジャンルの知識を広げ
ていけるように頑張ります。

【M様】
実際にお客様を前にした時にどのような切り口、語り
文句で伝えていくのが良いか、どう伏線をはるか教え
てくださり勉強になりました。

【I様】
住宅の知識があればお客様との会話の幅が広がるし、
信頼も得る事ができると感じました。全部理解する事
は難しですが復習してものにします。

【I様】
お客様の接客中に建物の様々な事を質問され答えられ
ない事も度々ありました。本日は復習が出来てよかっ
たです。

【T様】
注文住宅を建てたいが予算の都合で中々見つからない
お客様に建売の良さ、安心できる点を伝え、こちらも
視野にいれて頂けるような話をしようと思いました。

【S様】
家の事を聞かれてもHMに丸投げすることが多かった
ので、今後は専門的な知識でお客様の応対ができると
思いました。

【H様】
土地探しのお客様からハウスメーカーと工務店どちら
が良いかと質問をされる事が多いので、仲介という立
場だからできるアドバイスをしていきたいです。

【S様】
建売と注文の違い、特徴を挙げて説明すれば、どちら
も自信を持って提案できますし、提案の幅も広がり、
お客様の喜びにもつながると思いました。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手不動産会社社様】

10月22日、某大手不動産会社様研修
全体研修を行いました。
 (参加人数61名)

■①投資用マンション(オーナーチェンジ)の基礎
 ②売買仲介と賃貸仲介について
 ③媒介研修/査定のロジック
 ④土地戸建研修(復習)

【N様】
収益用不動産の査定をしたばかりでしたので、
オーナーチェンジの研修はとても勉強になりま
した。一棟ものも多いので知識を深めていきた
いです。

【K様】
先物登録の際のひと工夫や業者と関係作りの例
など明日から取り入れたいと思いました。

【T様】
賃貸業者との関わり方では、お客様を紹介して
頂ける可能性もあり、仲介だから関係ないでは
なくちゃんと対応していきます。

【I様】
投資用も行っているのでお客様からの疑問に答
えられるようおおまかな知識ではなく、質問の
先回りができるくらいにならなくてはいけない
と感じた。

【S様】
複数の仕事が重なると行動自体が目的になり、
結果に繋げられない事があるため、一つ一つの
行動について考えていかなければならないと思
いました。

【M様】
業者の方のお付き合いは大事だと理解してまし
たが、同じような他社の営業マンとの付き合い
も先物や媒介の数字に繋がるとは思いませんで
した。

【M様】
業者の来店した際の対応に悩んでいたところだ
ったので、ギブ&テイクの関係を構築する方法
や先物や媒介の取得依頼のトーク例はすぐに実
行したいです。

【M様】
表面的な利回りばかり見て物件の良悪を考えて
きましたが、色々な事を考慮し、投資家にとっ
て損得を考えることを知り、深く扱ってみたい
と思いました。

【S様】
ネット登録の増やし方は参考になりました。様
々な視点からネットでのアプローチのかけ方な
ど、すぐに実行していきます。

【H様】
レインズ以外の情報が非常に大切だと感じまし
た。業者との付き合いを上手く行っていき、優
良物件を広告できるよう行動していきます。

【N様】
先物登録はお客様にはもちろんですが、他業者
に対しても有効に使えると気づきました。登録
の先にそこから何が出来るかしっかり考えてい
きます。

【N様】
業者との付き合い方や会話の仕方など、先物や
ネット掲載のやり方など、明日以降積極的に実
践していきます。

【B様】
日々の忙しさの中で怠りがちでしたが自社媒体
の登録は基本作業でしので、もう一度見直して
1日1件でも登録できる様に努めます。

【M様】
業者との付き合い方や新築の売れ残りの先物登
録などの大切さを知ったのですぐに実行します


【I様】
ローンを組んで高く売れた場合とキャッシュで
安く売れた場合の話を聞いてまだまだ理解が浅
いと気付きました。収益物件の問合せも多いの
で勉強します。

今回も長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

1 2 3