詳しい内容はこちら
お問い合わせ
実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手不動産会社社様】

10月27日、某大手不動産会社様研修
全体研修を行いました。
 (参加人数71名)

■①自社サポートメニューの理解
 ②先輩社員のパネルディスカッション
 ③売買vs賃貸
 ④相続について

【A様】
買主様に多々ある業者の中から選んでもらうた
めには、営業マンのスキルや物件の魅力だけで
なく、全社のサポートメニューも必要となる事
を学ぶことができました。

【S様】
買営業で他社のサービス内容も把握しないとお
客様にベストな提案ができないことに気付いた


【H様】
購入サポートサービス内容について自信の無い
部分も多く強いアピールが出来ていませんでし
たが、本日理解が出来たので早速明日から実践
します。

【T様】
先輩のディスカッションが印象に残りました。
案内の取り方は参考になりました。これからは
メールだけではなく電話もします。

【K様】
相続等に関する税についてもっと知識をつけな
ければいけないと感じました。すぐに相談でき
る司法書士の先生をみつける必要があると思い
ました。

【O様】
教えられるままに何気なく記入してきた媒介契
約書でしたが、細かな社内ルールは曖昧なまま
で実務を行っていたと気づきました。

【O様】
賃貸借について学び、売買だけでなく異なった
提案の仕方、知識の重要性を感じました。

【E様】
先輩のパネルディスカッションがためになりま
した、媒介のこつや査定時のポイントなども教
えて欲しいです。

【I様】
案内から契約までのコツを教えてきただき、今
まで自分ではやったことのないことが沢山あっ
たので次回の案内に活かします。

【N様】
土地に関する知識、業務部に関するルールが参
考になった。今後資料を振り返りしっかりとし
た知識をつけていきたい。

【K様】
媒介取得も重要だが、反響を頂けた一人一人の
お客様への対応を大事にしなければ契約に繋げ
ていけないと改めて感じた。

【Y様】
当社のサービスを説明し、他社との差別化を図
るために、他社のサービスをチェックする癖を
つけます。

【I様】
自社サイト登録のコツや案内への誘導に対する
工夫を伺えたので明日から行います。反響が来
た際には他社や他の営業と差を付けた対応が出
来るように準備します。

【I様】
登記の知識がまだまだ足りないので、居住用と
事業用とに分けて説明が出来るように頭に落と
し込む努力をします。

【N様】
買顧客に対するサービスについて忘れている事
も多く、サービスの詳細など振り返られるきっ
かけになりました。

今回も長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

ニュース

『少人数制 秋の賃貸経営セミナー&スキルアップ座談会』のご案内

弊社特別講師の西村氏が『少人数制の秋の賃貸経営セミナー&スキルアップ座談会』を開催いたします。

今回のセミナーは『決断し行動に起こす秋』ということで、オーナーとして今後の賃貸経営の将来の可能性についての基礎知識や賃貸経営者として必要とされる判断力・決断方を身に着けて頂けるよう、またオーナー様に信頼される管理会社であり続けるための知識力UPや提案力UPにも役立てて頂けるように、2日間で以下の4つのテーマをお伝え致します。

◆今後の空室対策や収益大幅UPの切り札として注目が集まる民泊の基礎知識
◆築古物件の間取り変更による賃貸経営へのプラスの効果とオーナー様のそれぞれの覚悟の磨き方
◆秋から冬にかけて成功しているオーナーは何を考え、準備し、行動しているか
◆築年数が浅い物件や築古のワンルームで今も空室が続いている物件の家賃3ヶ月分から差別化できる空室対策

【こんな人にお薦め!】のセミナーです。
□本当に儲かるのか?自分の物件を民泊で貸せるのか?
 民泊について知りたいオーナー様
□長期間空室の築古物件を所有。
 費用が掛かる間取り変更へ踏み切れないオーナー様
□どのような間取りに変更をしてよいか知りたいオーナー様
□勉強熱心なオーナーと出会いたい!オーナー様
□建物をどんなところをチェックし、いつ?何をすべきか知りたいオーナー様
□自分でできる空室対策法(DIY)を知りたいオーナー様
□今も空室があり、何とかしたいオーナー様
□民泊に関心があるオーナー様からの問いに応える知識を得たい管理会社様
□オーナー様に空室対策を提案できるパートナーを探したい管理会社様

◆開催日時:     
第1回 11月19日(土)
セミナー 16:00~17:25
座談会  17:30~18:00(希望者のみ)

今後の空室対策、収益大幅UPの切り札として注目が集まる民泊と間取り変更で築古物件を蘇らせたオーナー様それぞれの覚悟と理由にフォーカス!

前半『これだけは知っておきたい民泊の基礎知識』~賃貸経営の最後の切り札、民泊の可能性を知る~
後半『築古物件は間取り変更でヨミガエル!』~後悔しないための覚悟の磨き方~

第2回 11月24日(木) 
セミナー 18:30~19:55
座談会  20:00~20:30(希望者のみ)
勉強熱心なオーナー様と学べる、出会える座談会とキャラをもった部屋で人気物件に仕立て上げる空室対策術にフォーカス!

前半 『オーナーの12か月秋~冬編』~2016年今から行うべきことを知る!一年を振り返る座談会~
後半『45分でわかる 空室対策 実践編』~キャラ立ちさせて、エリアを超えた人気物件へ~

◆講師: ライヴス チ―フコンサルタント 西村 哲 
◆セミナー会場:西村建設株式会社本社4F会議室 
 墨田区両国2-18-16西村ビル4F
◆交通:JR総武線『両国駅』より徒歩3分
    都営地下鉄大江戸線『両国駅』より徒歩8分
◆定員:各回8名
◆参加費:無料

参加申し込みは、メール 【lives@ikiru-ikasu.com】 まで、
ライヴス 西村 哲 宛 に 参加日時と人数をお知らせください。
お待ちしております。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【愛知県某社様】

10月25日、愛知県の不動産会社様
新入社員フォロー研修を行いました。
(参加15名様)

■①現在抱える課題について
  (取締役からのアドバイス)
 ②組織力を活用し物件を獲得する
 
【O様】
オーナー様と話す上で必要な知識だと思う。話
すきっかけが掴めない今、資料を活かすことが
重要であるので、知識、自信をつけることで解
決していきたい。

【G様】
オーナー様への提案時、会社概要を数字で具体
的に話せるように改めて入社時にいただいたパ
ンフレットや資料を見直します。

【Y様】
営業について、漠然と危機感を持つのではなく
、繁忙期から逆算し、毎日どのように動けば良
いか考えて行動するようにします。

【M様】
あと数ヶ月で繁忙期になることをもっと自覚し
て、一日一日を大切に効率よく仕事をしていか
なくてはならないと改めて感じました。

【I様】
同期とディスカッションをして、同じ悩みを抱
えていても私と違った対応をしていたので、参
考になりました。

【S様】
自分が出来ていない事やなかなか上手くいかな
い事は周りも感じている事であり、そこから自
分はどう抜け出すかが大事で努力し自分を変え
ていこうと思いました。

【W様】
新卒という限られた時間を無駄にしないように
します。早く自分の営業を見つけるよう色々な
方法で接客したいと思いました。

【I様】
言葉の言い方一つでお客様がどのようにとらえ
るかはお客様次第ですので、注意して伝えなけ
ればならないと思いました。

【K様】
前回の研修で習ったことを実践したところ、上
手くいく事が多かったので、今回教えていただ
いたテクニックを早速使っていきます。

【Y様】
グループ会社の名称や事業内容を正確に覚えて
いない事が分かりました。今後は具体的な数字
も踏まえ、オーナー様へ提案が出来るようにし
ます。

【M様】
押すばかりが契約に繋がるわけではないと気づ
きました。そんな営業ではお客様が決めるわけ
がなかったです。お客様の反応をしっかり見て
見極めて会話をします。

【K様】
まだ知らないことが多すぎるので、社会人とし
て自らを高める勉強をしつつ営業をしていく努
力をします。

【K様】
自分はなかなかうまくいかず大変悩んでいます
。研修で学んだことを一つ一つ確実にやれるこ
とが解決策だと感じました。

【Y様】
非常に小さいことで悩んでいたことがわかりま
した。具体的なエピソードを交え、悩んでない
で質問できるようになります。

【S様】
取締役の営業トークは基本中の基本だとおっし
ゃってましたが、お客様の条件に幅を持たせる
スキルとして次の応対から活用します。難しい
お客様を決められるよう努力します。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【愛知県某社様】

10月24日、愛知県の不動産会社様研修
売買研修を行いました。
(参加者2名様)

■①物件調査
 ②重要事項説明
 ③契約行為

【H様】
宅建取引士の試験勉強ではわからないことが少し
明確になってきました。
全体の流れが把握できたので、あとは件数をこな
しながら体得します。

【A様】
このエリアにもさまざまな歴史があります。
以前は海であったこと、埋蔵文化財が多いこと、
地名からそのエリアを想定すること。
地元出身者であることを活かします。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

10月21日、福島県の不動産会社様
賃貸研修を行いました。
(参加者2名様)

■営業の流れ「第一印象の重要性」

【H様】
「迎える」と「出迎える」の違いは勉強に
なりました。とにかく、第一印象をよくす
ること、応対時の姿勢に気を付けます。

【W様】
最初のトークで決まるという事が分かりま
した。最初に会ったときから、今日この場
で申込みをもらうという気持ちで応対する
ことでお客様にも自分の気持ちが伝わると
思いました。

本日もお疲れ様でした。
受講有難うございました。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

10月21日、福島県の不動産会社様研修
売買研修を行いました。
(参加者8名様)2回目

■①復習テスト(資金計画・基礎税務)
 ②資金計画の基礎知識2
 ③ペアローンと収入合算
 ④住まいと税金

【O様】
融資について、ペアローンと合算で組むやり方2
つを提案する事が出来ていなかったので、その提
案ができるように、どういった状況でも説明でき
るようにしていきます。

【S様】
税金面は、全くわからないので各税制面での勉強
が必要だと強く感じました。きちんと復習します。

【O様】
税金の知識もしっかりつけ、お客様にご提案でき
るようにする事、資金計画を理解する事で、お客
様の年齢や収入にあった計画を面談の場でできる
ようにします。

【K様】
普段アプリを使い借入等計算していましたが、自
分で計算することは非常に大変でした。借入には
方法も条件も様々ありますので、お客様の条件に
応じて提案をしなければならないと改めて実感し
ました。

【Y様】
資金計画は前回できなかった所ができるようにな
りとても嬉しいです。あとはひたすら練習してす
ぐにお客様にご提案できるようになります。

【O様】
税金や制度など、私たちが知らないとお客様に多
大な損害を与えてしまう可能性がある。改めて学
ぶことができて良かった。

【N様】
今後の金利変動や国や県の税制を上手く活用して
、お客様に対して提案の幅や引き出しを増やして
いきます。

【N様】
資金計画はお客様が一番気にされる分野です。よ
り良い方法をご提案することで信頼を得られると
思います。常に現在の金利や税制の変化に気をつ
けながら業務にあたります。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【新潟県某社様】

10月11日、新潟県の不動産会社様
2年次社員研修フォロー研修を行いました。
(参加者3名様)

■①時事テスト
 ②ディスカッション:空室対策

【G様】
リフォーム提案に関して、見積依頼をいただけま
した。今後は、オーナー様と訪問もしくは来店い
ただき、詳しいお話しをする、エリアによってや
り方を変える必要もある意見がでたので参考にし
ます。

【S様】
研修にて他二名の話を聞くと、私が行っているリ
フォーム提案方法とやり方が違いました。現在の
アプローチ方法を見直し、二人のの方法を真似て
みようと思います。

【N様】
空室対策に積極的なオーナー様とそうでないオー
ナー様がいることに気付きました。今回の研修で
良い案が沢山でたので、どちらのタイプのオーナ
ー様にも対応できるよう参考にし努力します。

皆様、本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

10月11日、福島県の不動産会社様
リフォーム部門研修を行いました。
(参加人数3名)

■①リフォーム部門と仲介部門のコラボ営業のポイント
 ②これからの住宅産業

【N様】
行動の仕方や考え方を変えることで顧客の
ニーズに応えられる、顧客の持つ弊社への
イメージも変えられるものだと思います。

【S様】
とても理解しやすい内容でした。今後の住
生活について、勉強し会社に貢献するよう
務めます。

【N様】
まだ入社間もなく分からない事が多かった
のですが、売買・仲介・管理の流れを学び
基礎など大切な事が学べ勉強になりました


本日も研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

10月11日、福島県の不動産会社様
売買営業研修を行いました。
(参加人数3名)

■物件調査:ケーススタディで応用力を身に付ける

【F様】
自分では判断できない事例が多々あることに気付
きました。知らないでは済まされないので、知識
と経験を積み安心安全な取引を目指します。

【K様】
普段仕事で行っている内容でしたが、誤って覚え
ていたこともありました。不動産の理解を深める
必要もありますし、様々な事例を学びたいと思い
ました。

【S様】
契約前のお客様に対する告知義務や重説文言が、
現状の書式や今までの内容と比べると法的に弱い
立場となってしまう恐れがあると、危機感を感じ
ました。

皆様本日も研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いします。

1 2