詳しい内容はこちら
お問い合わせ

8月25日、某大手電鉄系不動産会社様にて売買仲介
実務研修を開催いたしました。(参加者6名様)

■売買仲介営業研修(11回目)
①売却見込客との初回面談
②査定時に売主様に伝えたい建物価値
③価格査定報告書の基礎知識
④住宅地の価格査定
⑤中古住宅の価格査定
⑥中古マンションの価格査定
⑦媒介取得のための価格査定報告

【I様】
これまで室内を見る際に褒めることは意識してい
ましたがポイントをまとめていただいたことで、
これまで見つけられなかった物件でも困らなくな
りそうです。

【K様】
売却の顧客は買い顧客に比べ、より自分を覚えて
もらう必要があることが分かったため、独自のサ
ービスだけでなく、価格の根拠や販売方法等、信
頼してもらえるエビデンスの準備、活用をしてい
きます。

【S様】
知識は大前提ですが、最後任せていただけるかど
うかは対応の姿勢等重要になってくると感じまし
た。

【M様】
価格査定時に売主を納得させる資料の準備と話し
方を勉強していかなければいけないと感じました。

【N様】
初回面談の熱意を表現するという点がこれから意
識する必要があると思いました。

【Y様】
将来的な売却のお話を聞かれた時に「~だから、
プラスの評価になりますよ」といったように具体
的にお話ができるような知識が身に付いたと思う。

本日も長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。