詳しい内容はこちら
お問い合わせ
実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

11月29日、福島県の不動産会社様研修
売買研修を行いました。
(参加者4名様)

■売買営業ロールプレイ研修(案内からクロージ
ングの段階)

【T様】
営業の深さが分かりました。今日学んだ事を復習
して、次までには答えられるようにします。

【N様】
事前に物件の下見をしたが全く見れていなかった
。見方がまるで分っていない。疑問を持って物件
をみるようにします。

【S様】
私はただのドライバーだと気づきました。下見の
大事さを知りました。人の話をうのみにするので
はなく、自分で調べるようにします。

【S様】
現実を突き付けられ、落ち込みました。1つ1つ
課題を潰して、スキルUPします。今日は勉強に
なりました。また受講したいです。

本日も皆様研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
またよろしくお願いします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

11月29日、福島県の不動産会社様
研修を行いました。
(参加者2名様)

■賃貸借契約書解説研修

【S様】
改めて気づく点が多く、これまで何事もなく
これたことが不思議です。反省します。大き
なトラブルになる前に多く勉強します。

【N様】
あやふやだったことが本日の講義で補填され
ました。有難うございました。次回で終わり
なのでとても残念です。

皆様本日もお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【信託銀行系不動産会社様】

11月25日、信託銀行系不動産会社様研修
「2・3年次研修」社員研修を行いました。
(参加人数28名)

■購入顧客への対応力を向上する

【T様】
ツールを作り活用すること。お客様に理解して
頂く為の説明をすること。この2点を心構えて
いきます。

【H様】
ツールの活用が不足しており、言葉だけで通じ
ていると思っていたが、実際にはあまり伝わっ
ていない。ツールを見直し、書面かメールで不
安点等確認するよう心がけます。

【S様】
基礎知識がまだ足りない為、案内が決めきれな
かったと実感しました。意識し、今後に活かし
ていきたいです。

【A様】
ロールプレイと通し、「下心を出してしまう」
「話方に抑揚をつける」等の指摘を受け、今後
の課題ができました。

【A様】
日々同じことを繰り返した為に、成長の機会を
逃していました。同じことをしていても「何故
か」「その先に何があるのか」はその度に違う
と思うので常に考えながら行います。

【O様】
研修で学んだ事は必ず修正改善をし、今後の営
業スタイルに組み込みたいと感じました。

【M様】
常に言われているツールを使用することの重要
さに改めて気づかされました。研修を受ける度
にやる気に繋がります。

【H様】
研修内容は、実践を通じての内容でしたので分
かり易かったです。

【Y様】
自分の力量、不足部分を再確認できました。指
摘頂いた部分はすぐに改善できるので行動に移
します。

【M様】
講義を受けることで改めて納得できる点があり
ました。住宅ローン、税金などでお悩みのお客
様にアドバイスできるようになりました。

【H様】
面談で話を余計にしてしまい、お客様の意見に
耳を傾けていない悪循環になっていました。改
善していきます。

【I様】
ロールプレイは同期の営業を見学でき、勉強に
なると同時に反省しなければならない部分を認
識できました。

【K様】
お客様がネットで得られない情報を伝え、お客
様自身が気付けていないニーズを指摘する事が
仕事だと改めて思いました。

長時間お疲れ様でした。
受講有難うございました。
またお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

11月28日、福島県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加人数3名)

■購入資金計画の基礎知識

【S様】
資金計画が苦手でしたので、本日はとても勉強に
なりました。今後は自らに課題とし、なるべく金
利早見表を使って計算し、理解していこうと思い
ます。

【F様】
研修を受けるまで、フラット35もわからないレ
ベルでしたが理解できました。お客様からの質問
に対し、如何に分かり易く簡単に説明できるかが
問題なので、自分の言葉に出来るように練習しま
す。

【M様】
住宅ローン返済額の計算があまりにも理解できて
おらずショックでした。本日出来るようになれま
した。練習問題をこなしていこうと思います。

皆様本日も研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
またよろしくお願いします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

11月28日、福島県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加人数2名)

■賃貸受託ロールプレイ研修

【Y様】
他社に任せている物件を授かるのは、空室物件を
授かるより大変だし、差別化を大きくアピールし
ないと困難だと思いました。

【T様】
会社説明やコミュニケーションの取り方など、勉
強が大事だと思います。受託は勿論、仲介にも大
切な部分なので今年中に説明できるよう勉強しま
す。

皆様本日も研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
またよろしくお願いします。

ニュース

国交省:平成25年10月の住宅着工の動向

国交省より「建築着工統計調査報告(平成25年10月分)」が発表されました。

●10月の住宅着工戸数は、90,226戸(前年同月比7.1%増)、季節調整済年率換算値で103.7万戸(前月比0.7%減)。
●利用関係別にみると、持家、貸家が前年同月比で増加となった。このようなことから、住宅着工の動向については、リーマンショックを受けた大幅な下落(平成21年度)以降、緩やかな持ち直しの傾向が続いてきたが、このところ、消費マインドの改善等もあり、堅調に推移している。
●今後の先行きについては、雇用・所得環境の推移、東日本大震災からの復興状況、建設労働者の需給状況、住宅ローン金利の動向等を引き続き慎重に見極める必要がある。

詳しくはこちから。
 ↓↓↓↓↓
平成25年10月の住宅着工の動向

実務研修開催報告

実務研修開催報告【東京都宅建協会様/宅建経営塾③】

11月18日。公益社団法人東京都宅地建物取引業協会様からの依頼で「宅建経営塾(3回目)」の講師を務めさせていただきました(参加者は50名様)。

テーマは売却営業の前半部分として「マーケット知識の重要性」、「売主様と出会うための営業活動」、「媒介契約の基礎知識」、「差別化のための営業ツール」でお話をさせていただきました。

水曜日定休の方、お休みのところお疲れ様でした。
次回もよろしくお願いいたします。

宅建経営塾第2期の詳細はこちらから。
 ↓↓↓↓↓
東京都宅建協会様「宅建経営塾」

実務研修開催報告

実務研修開催報告【信託銀行系不動産会社様】

11月25日、信託銀行系不動産会社様で売買購入顧客対応能力を向上する研修を開催いたしました。
(参加者29名様)

KUさん 
買い替えのお客様に対するタイミングリスクを買い替えの時間を意識していなかった。買い替えの流れを説明するオリジナルツールを作ります。

KAさん
決めつけ押し付けの営業になっていた。お客様に判断を委ねる環境づくり。自分の思いを伝える努力。このエリア人気ですからと根拠を明示して伝える。公園、観光地などをビジュアルで説明していきます。

Hさん
質問されたことを答えられない。説明が伝わりにくい。簡単にまとめて伝える表現力を身に着けます。

Tさん
早口になっていて、お客様の話を聞かない営業になっている。ツールを使う。書面を使っていきます。

Eさん
営業は準備8割を再認識した。言葉で説明するのが苦手。ツールを使えば正確に、早く伝達できる。見せ方は綺麗に。タイミングを考えてツールを使います。

Yさん
表現に抑揚がないと指摘を受けた。頭で考えることを意識する。ツールの活用。準備不足。

Aさん
自分のツールは褒めてもらえたが、お客様が迷っている時にアドバイスできなかった。根拠のあるデータ(成約事例、成約までの日数)を使っていきます。

Iさん
知識が不足している。質問に答えられない。これが続くと会話が成り立たない。自分で学び継続していくしかない。知識があれば提案内容も変わるはず。

Fさん
聞き手に徹するあまり、聞いてただけで提案できない。明らかに知識不足。建物の構造のことなど何も知らないことに気づいた。勉強していきます。

Mさん
事前準備不足。戻ってツールを作ります。ツールがあれば、緊張してしまう欠点もカバーできるはず。

Yさん
若さがない。元気がないと指摘を受けた。準備不足だから自信がない接客になってしまう。書面を使用してお客様にわかりやすい営業を追及していきます。

Sさん
税金面の知識不足。税金の資料を営業で使います。

INさん
準備不足。どこか抜けてしまう。知識も不足。お客様からの質問に答えられれば、信頼され、任せてもらえる。沈黙が苦手、待てずに話してしまう。お客様が考えているとき話してしまった。お客様に考える時間を与えていないと指摘を受けた。

Oさん
ローンや税金の知識が不足している。もっと学びたい。そうすればコミュニケーションも、もっとよくなるはず。

Mさん
目をみてない。質問に答えていないと指摘を受けた。知らないことが多すぎて、自信がない。余裕がない。勉強するしかありません。

Hさん
一方的に話している。自己満足営業と指摘を受けた。自分では納得してくれていると思っていた。雑談もできなかった。Mさんの自己紹介、レインズの説明の資料をもらって現場で使います。

Mさん
ヒアリング能力が足りてない。聞けていれば、提案内容も変わる。常に「なんで?」という意識を持ち取り組みます

Sさん
準備不足。ローン苦手。銀行担当者任せにしていた結果、自分に知識がついていない。自ら積極的に資金計画を提案し、場数を増やします。

Hさん
自分が話してしまって相手から聞けてない。欲していない情報まで言ってしまう。望んでいない事を言いすぎお客様を飽きさせてしまっている。「間」を意識していきます。

12時間の研修、大変お疲れ様でした。
皆様のますますのご成長を心よりお祈り申し上げます。

ニュース

国交省:平成25年第3四半期【地価LOOKレポート】

国交省から最新の地価LOOKレポートが発表されました。

対象地域   
■東京圏65地区、大阪圏39地区、名古屋圏14地区、地方中心都市等32地区 計150地区
 住宅系地区・・・高層住宅等により高度利用されている地区( 44地区)
 商業系地区・・・店舗、事務所等が高度に集積している地区(106地区)

平成25 年第3四半期(7/1~10/1)の主要都市・高度利用地150 地区における地価動向は、上昇が107地区(前回99)、横ばいが34地区(前回41)、下落が9 地区(前回10)となり、上昇地区が8地区増え、全体の約7割を超えた。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
平成25年第3四半期_地価LOOKレポート

1 2 3 4