詳しい内容はこちら
お問い合わせ
ニュース

国交省:平成30年10月の住宅着工の動向

●平成30年10月の住宅着工戸数は83,330戸で、前年同月比で0.3%増となった。また、季節調整済年率換算値では95.0万戸(前月比0.8%増)となった。
●住宅着工の動向については、前年同月比で先月の減少から再びの増加となっており、利用関係別にみると、前年同月比で持家、分譲住宅は増、貸家は減となった。

(持家)
前年同月比では先月の減少から再びの増加(前年同月比4.6%増、季節調整値の前月比では4.5%増)。
(貸家)
前年同月比では2か月連続の減少(前年同月比7.3%減、季節調整値の前月比では4.3%減)。
(分譲住宅)
前年同月比では3か月連続の増加(前年同月比9.2%増、季節調整値の前月比では2.3%増)。
・分譲マンション:前年同月比では3か月連続の増加(前年同月比14.9%増)。
・分譲一戸建住宅:前年同月比では7か月連続の増加(前年同月比5.9%増)。

くわしくはこちらから。
 ↓↓↓
平成30年10月の住宅着工の動向

ニュース

国交省:不動産価格指数(平成30年8月・第2四半期分)の公表

今回の公表分のポイントは以下のとおりです。

(1)不動産価格指数(住宅)(平成30年8月分)
 ・平成30年8月分の全国の住宅総合は111.9(先月:112.9)
 ・住宅地は101.4(先月:104.3)、戸建住宅は101.2(先月:102.1)、
  マンション(区分所有)は142.2(先月:141.5)

(2)不動産価格指数(商業用不動産)(平成30年第2四半期分)
 ・平成30年第2四半期分の全国の商業用不動産総合は123.1
  (前四半期:123.6)
 ・店舗は135.9(前四半期:138.1)、オフィスは133.2
  (前四半期:136.4)、マンション・アパート(一棟)は
  134.3(前四半期:136.0)

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
不動産価格指数(平成30年8月・第2四半期分)

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福岡県某不動産会社様_売買仲介新人研修】

11月27日、福岡県の某不動産会社様にて、売買仲介
担当新人研修を行いました。(参加者7名様)

■売買仲介担当新人研修
 ①仲介営業のフローと営業のポイント
 ②物件調査の基本
 ③マンションの下見方法

【O様】
エスクロー業務に何が不足して、今後どのような
調査を行なえば重説に落とし込みできるかを理解
できました。

【T様】
大変分かり易かったです。少し時間が短いと思い
ました。

【M様】
賃貸ではあまり深く調査することはなかったため
物件への見方が変化しました。今後は実際の業務
で活かします。

【Y様】
しっかり主観だけでなく客観的に営業したいと思
います。営業はお客様の為に何ができるかを掘り
下げて考えることが仕事だと勉強になりました。

【O様】
これから売買案件の仲介に入りますが、確認と調
査の重要性をもう一度頭に銘記します。

【N様】
案内時の準備や言い回し等すぐに使える点もあり
これからの繁忙期で意識してまいります。

【A様】
建物だけではなくて、地面の下の配管がどこから
きているのか、隣の家の擁壁のことも気にかけて
お客様が後々トラブルに巻き込まれないよう調査
が櫃ようだと分かりました。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福岡県某不動産会社様_中堅社員様フォローアップ研修】

11月27日、福岡県の某不動産会社様にて、
中堅社員フォローアップ研修を行いました。
(参加者13名様)

■中堅社員様フォローアップ研修
 ①仲介営業に必要なファイナンス知識
 ②リバースモーゲージ
 ③民法改正(相続)

【Y様】
ただ参考書を読むだけでなく、お客様に伝わる言
葉、自分が理解した上で説明できる言葉にする必
要があると感じました。

【H様】
普段のニュースや新聞からの情報収集が足りない
ため表面的な知識しかついていないと感じました。

【O様】
今後相続の案件が多くなると予想されますので力
をいれて頑張ります。

【K様】
日頃より新しい知識を取り入れないといけないと
改めて感じました。明日から新聞チェックも身が
入ります。

【S様】
相続に関する問題は理解出来ていない点もあり再
確認することができました。

【T様】
リバースモーゲージについて深く理解できており
ませんでしたのでこれを機に学びます。

【S様】
相続の知識が無い為、専門用語が分からず回答で
きませんでした。今後必要になることが多くなる
時代だと思うので少しずつ知識を身に付けます。

【H様】
民法改正等勉強する機会がなかったので大変勉強
になりました。

【O様】
今までネット銀行は安いイメージがありましたが
どこが安いのか具体的なところを知らなかったの
で今回の研修でお客様にも説明できるようになり
ました。

【I様】
融資についてはその都度確認しようという考えが
甘いと感じたので事前に勉強をしておきます。

【M様】
住宅ローン、相続の話も営業するにあたり必ず必
要になってきますのでもっと勉強します。

【O様】
住宅ローンの知識は自分も勉強しており銀行によ
って商品の種類も豊富でまとめることが難しく正
直自信がないです。学んだ知識を早く消化し自分
のものにし、自身を持って説明できるようにしま
す。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。

ニュース

国交省:「安心R住宅」の実施状況確認

国土交通省では、「不安」「汚い」「わからない」といった「中古住宅」のマイナスイメージを払拭し、既存住宅の流通を促進するため、消費者が安心して購入できる物件に国が商標登録をしたロゴマークの使用を認める「安心R住宅」制度※1を本年4月1日より運用開始しました。
今般、登録事業者団体※2に制度の実施状況を調査したところ、本年9月末時点で482件の既存住宅が「安心R住宅」として流通(広告に標章が使用される等)していることが確認できました。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
「安心R住宅」の実施状況

ニュース

国交省:第2回「みどりの『わ』交流のつどい」-都市の緑三賞表彰式

平成30年11月19日(月)、東京都港区の明治記念館において、眞子内親王殿下のご臨席の下、第2回「みどりの『わ』交流のつどい」-都市の緑三賞表彰式-(主催:公益財団法人都市緑化機構、一般財団法人第一生命財団)が開催され、石井大臣が出席しました。
 石井大臣は「本日の受賞者の皆様の取り組みは、「みどりの『わ』」を全国に広げる原動力となるものであり、その業績に対し深く敬意を表する」と祝辞を述べました。
 同表彰式において、「緑の都市賞」、「緑の環境プラン大賞」、「屋上・壁面緑化技術コンクール」の表彰が行われ、国土交通大臣賞を受賞された団体に対し、石井大臣から表彰状を授与しました。

くわしくはこちらから。
 ↓↓↓
第2回「みどりの『わ』交流のつどい」

実務研修開催報告

実務研修開催報告【熊本県某不動産会社様_管理職研修/3回目】

11月22日、熊本県の某不動産会社様にて管理職研修を
開催いたしました。(8名様)

■管理職研修(3回目):新人の育成プログラム③

前回に決めた新人の教育コンテンツの具体的内容を
精査し、使用する資料のたたき台が決まりました。
今までに作成してきたもので、かなり使えるものが
ストックされています。

次回はお蔵入りにならないよう、管理職のアセスメ
ント方法についても決めていきます。
「上司に見られている」という意識をもつことで、
仕事を能動的にしてくれる若者は多くいます。
無関心と思われると何もしなくなってしまいます。
貴社の風土にあったものを構築していきましょう。

※本研修にはレポート提出はございません。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【熊本県某不動産会社様_売買営業研修/3回目】

11月21日、熊本県の某社様にて売買営業研修を
行いました。(参加者8名様)

■売買営業研修(3回目)
 ①資金計画演習
 ②ビジネスコミュニケーション(基本編)
 ③ロープレイ研修:購入顧客との初回面談

【N様】
人によって考え方が異なるので自分の器を基準に
せず、寄り添う事がお客様との距離感を縮める近
道だと思いました。

【S様】
初回面談で自分が何を質問できていないのかどの
質問変更を深堀りすれば良いのかアドバイスをい
ただいて気付く部分が多々ありました。

【M様】
ロープレにて自分の良し悪しが分かり、自分では
気付かない口癖に気付くことができました。改善
し、良い所は伸ばしていきます。

【M様】
資金計画は理屈がわかっていないので、記憶のみ
で解答しているのだと感じました。今回の研修で
理屈を理解したのでお客様からの質問にもしっか
り答えていきます。

【S様】
資金計画はまだ理解していいない人が多い状況で
した。継続して勉強させることと営業する上で一
番大切なお金のことができていないことは致命的
なことと認識しました。

【N様】
お客様に情報を聞くタイミング、理由、活用の仕
方をできるようになれば良いと思うので繰り返し
練習します。

【M様】
ロープレは緊張しすぎて質問を聞きそびれていた
り、言葉遣いで出来ていない部分がありました。
アドバイスを頂いたところをしっかり確認して、練
習します。

皆様、本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【大分県某社様主催 3社合同研修/9回目】

11月20日、大分県の某社様主催で3社合同売買営業研修
を行いました。(参加者7名様)

■売買仲介営業実務研修(9回目)
 ①仲介営業に必要なマンション仕様・設備の基礎知識
 ②売却見込客との初回面談

【T様】
買う借りるのメリットデメリット、また具体的な金額を
学ぶことができました。研修で学んだことを今度からは
お客様にきちんとご説明します。

【I様】
〇〇㎡以上のマンションならメリットだが、以下であれ
ばデメリットにもなりうる事、全体のバランスを見ると
いう点が全然分かっていなかったので今後の案内に使い
ます。

【E様】
今回の研修は、仲介として当たり前に知っておくべきこ
とや、知っていて得することばかりでした。自分の言葉
で説明できるようにします。

【M様】
私の地域はマンションが少ないのですが、少ないせいか
手お抜いていて知り得るべきことを知っていなかったり
反省しながら受講していました。

【S様】
お客様には専門用語はあまり伝わらないことがあります。
知識をそのまま言うのではなく、この設備はお客様にとっ
てこのようなメリットがあり、こういう面で便利ですと
プラスポイントとして伝わるようにします。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

1 2 3