詳しい内容はこちら
お問い合わせ
ニュース

国交省:不動産価格指数(平成29年9月・第3四半期分)

○ 今回の公表分のポイントは以下のとおりです。
(1)不動産価格指数(住宅)(平成29年9月分)
・平成29年9月分の全国の住宅総合は110.3(先月:109.4)
・住宅地は99.6(先月:99.5)、戸建住宅は102.2(先月:100.8)、マンション(区分所有)は137.0(先月:136.2)

(2)不動産価格指数(商業用不動産)(平成29年第3四半期分)
・平成29年第3四半期分の全国の商業用不動産総合は119.4(前四半期:116.3)
・店舗は133.1(前四半期:135.3)、オフィスは123.7(前四半期:125.0)、マンション・アパート(一棟)は137.9(前四半期:132.5)

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
不動産価格指数(平成29年9月・第3四半期分)の公表

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福岡県某社様/2回目】

12月22日、福岡県の不動産会 社様にて売買営業
研修を行いました。 (参加者12名様)

■売買営業実務研修(2回目)
 ①購入顧客との初回面談
 ②購入顧客との面談に必要な資金計画スキル
 ③資金計画演習

【K様】
お客様との面談については、ニーズの聞き取り
方、優先順位の整理の仕方が勉強になりました。
資金計画は再度自分で勉強します。

【M様】
お客様と資金計画について話すとき、ここまで
詳しい話はしていませんでした。ローン電卓の
使い方もまだまだなので、しっかり勉強をして
いきます。

【O様】
ローン電卓に様々な機能がついていることが分
かり、勉強になりました。

【S様】
資金計画について理解が深まりましたが、忘れ
ないうちに復習をします。自己紹介プロフィー
ルを活用している営業は魅力的です。作ってみ
ます。

【N様】
ニーズのヒアリングの重要性について考えさせ
られました。細かいことの積み重ねが大切です。
お客様の前で提案できるよう勉強します。

【K様】
資金計画はもちろんですが、初回面談でのツール
についても取り組むべきものが多くありました。
ツールについてはひとつひとつ作成していきます。

【U様】
こんなにみっちり資金計画の勉強をさせていただ
き感謝です。これから面談なので早速使ってみま
す。

本日もお疲れ様でした。
来年も続きますが、どうぞ素晴らしい新年をお迎
えください。
有難うございました。

ニュース

【セールスコンテスト】 第3回「賃貸甲子園」のエントリー受付中!

賃貸の繁忙期に日本一のセールスパーソンを決める「賃貸甲子園」のエントリーを受付中です。

■期間:2018年1月1日~3月末日までの繁忙期
■表彰部門
 ①総合部門(契約件数・売上)
 ②新人部門(契約件数・売上)
 ③店舗部門(契約件数・売上)
■表彰式:2018年4月24日(火)第一ホテル東京(新橋)

※エントリー受付は2018年1月末まで。ふるってご参加ください!

詳細はこちらから
 ↓↓↓
2018年第3回_賃貸甲子園のご案内
第3回賃貸甲子園エントリーシート

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福岡県某社様/1回目】

12月21日、福岡県の不動産会 社様にて売買営業
研修を行いました。 (参加者12名様)

■売買営業実務研修(1回目)
 ①不動産スキルチェック
 ②お客様の心理と不動産という商品特性
 ③エリアとマーケット知識の重要性
 ④不動産仲介業の本質を理解する

【I様】
案内の権利と義務については、全く逆の発想で
した。今後は考え方を改め、すぐに実行に移し
ます。

【M様】
当たり前のことを当たり前にやる難しさを再認
識しました。ベストな状態でお客様を対応する
ためには、仕事の優先順位をつけ、スケジュー
ル管理が大切だと感じました。

【K様】
4年目となりますが、売主に対する姿勢を聞いて
いて、「その通りだと思い、恥ずかしながら意識
できていなかった。本日の大きな収穫です。

【O様】
売主様と買主様の目的をここまで深く考えて仕
事してこなかった。それぞれのお客様がもつ不
安な気持ちなども含めて考え直す。

【K様】
お客様のことを考えているようで、ついつい自
分本位の営業になっている。双方の持つ不安を
解消することを意識する。

【S様】
お客様に知識がないから「矛盾」したことをおっ
しゃる。腑に落ちました。正しい知識を提供し、
正しい方向へ導く。説明することの大切さを改
めて確認できました。

本日は大変お疲れ様でした。
年末のお忙しいところ、有難うございました。
次回もよろしくお願い致します。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【新潟県某社様/内定者研修】

12月21日、新潟県の某不動産会社様にて
内定者研修を行いました。
(参加者2名様)

■内定者研修

【O様】
自分がこれから働く地域について様々な
ことを教えていただき、改めて地元の魅
力が確認できました。
そして、実際に物件を見せていただきま
した。今までは自分が借りる側でしか考
えていなかったのですが、紹介する立場
になることで、新鮮な気持ちになること
ができました。

【T様】
最初に行ったテストでは、地元のことが
何もわかっていなかいと実感できた。
また物件を3件見学したが、それぞれが
異なる魅力があることが分かった。
お客様にご紹介するためには、自分が物
件をしっかり理解しておかないといけな
い。

年末のお忙しいところ、お疲れ様でした。
どうぞ素敵な新年をお迎えください。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【新潟県某社様/2年次研修】

12月21日、新潟県の某不動産会社様にて
2年次研修を行いました。
(参加者5名様)

■オーナー営業など

【K様】
1年目は甘えが許されましたが、2年目は
違います。ミスはすべて自分の責任です。
契約数が増えるとミスも出やすくなります
が、メモを取る、予定を立てる、タスクを
作るなどして乗り越えます。

【T様】
次の繁忙期は、自分のことだけでなく、
お店全体のことを考えながら取り組みま
す。より多くのお客様の応対ができるよ
う、仕事の効率化、時間短縮などを考え
取り組みます。

【H様】
2回目の繁忙期を迎えます。前年よりも
多くの件数をこなすこと、契約処理を最
後までひとりでしっかりとこなすことを
課題として取り組みます。

【T様】
他の同期が行ったオーナー様への対応で
参考になることがありました。決まらな
い理由をしっかりとお伝えし、リフォー
ム提案を行いながらオーナー様から信頼
を得られるように報告連絡を行います。

【Y様】
オーナー様があっての私たちです。この
繁忙期もオーナー様から「しっかり頼む
ぞ!」と思っていただける対応をしてい
き、昨年よりも多くの契約を取ります。

【】

ニュース

国交省:土地取引動向調査(平成29 年8 月調査)の結果

■「現在の土地取引状況の判断」についてのDI(「活発である」-「不活発である」)は、「東京」は前回調査(平成29 年2 月調査)に比べ7.3 ポイントの増加、「大阪」は4.9 ポイントの増加。
「その他の地域」は2.2 ポイント増加した。
■「1年後の土地取引状況の予想」については、「東京」は8.4 ポイントの増加、「大阪」は1.2 ポイントの増加、「その他の地域」は2.3 ポイント増加した。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
土地取引動向調査(平成29 年8 月調査)の結果

実務研修開催報告

実務研修開催報告【大分県某社様】

12月19日、大分県の某社様にて不動産営業実務研修
を行いました。(参加者5名様)

■売買仲介営業研修(7回目)
 ①物件調査(後半)
 ②仲介に必要な戸建住宅の基礎知識
 ③仲介に必要なマンションの基礎知識

【K様】
物件調査はマンションが中心で、戸建ての調査はとて
も難しく感じました。マンションの話でも初めて聞く
内容も多く、営業でお客様にお伝えできる内容も多く
見つけることができました。
次回お目にかかった際に、成長した姿をお見せしたい
です!

【T様】
土地や建物の調査については、分からない部分もあり
ましたが、要点を分かりやすくお話いただき、かなり
クリアになりました。

【S様】
不動産業界に飛び込んだ私にとって、この7回の研修
は忘れられないものとなりました。「基本」を学ばせ
ていただきましたが、まだまだ分からないことも多く、
これからも質問させていただきます。

【O様】
7回の研修は管理職の私にとっても有益でした。もっ
ともよかったのは、部下が何を分かっていて、何が
分かっていないかを把握できたことが大きな収穫でし
た。一過性名ものとして終わらせず、これからも継続
して学んでいきます。

7回にわたり大変お世話になりました!
これからの皆様のますますのご活躍と貴社のご発展を
心よりお祈りしております。
有難うございました!

実務研修開催報告

実務研修開催報告【東京都某社様】

12月18日、東京都の建築・不動産総合会
社様にて売買営業研修を行いました。
(参加者30名様)

■売買客付営業強化研修
 ①マーケット知識の重要性
 ②お客様との面談とヒアリング
 ③お客様のランク分けと追客営業
 ④物件の選定と提案
 ⑤物件案内前のセットアップ
 ⑥物件案内とクロージング

【S様】
相場観について、今まで新築のマーケットが
影響することは意識していなかった。
ランク分けの考え方は参考になりました。

【T様】
仲介の営業スキルを参考にしながら、担当業
務に役立てます。
いただいた資料は営業のルール作りの参考に
します。

【S様】
テストクロージングを考えながら案内をする
必要性が腑に落ちました。
帳票類はカスタマイズして自社のツールとし
ていきます。

【M様】
これから本格的にリフォーム・リノベーショ
ン仲介を行っていくうえで参考になりました。
接客から案内までスピード感を意識していき
ます。

【H様】
工事部門の担当ですが、高価な買い物をして
いただくお客様との信頼関係の構築は必要で
す。参考になりました。

【O様】
テストクロージング、オープン&クローズク
エスチョン、YESの積み重ねが興味深かっ
た。現場ですぐに活用できます。

【N様】
非常に分かりやすかった。リフォームの現調
時にすぐに活用でき、対応力が広がると思い
ます。売買+リフォーム。幅広い提案ができ
そうです。

【H様】
リフォームの担当をしておりますが、活用で
きる場面が多数ありました。
現場で取り入れていきます。

【K様】
ご案内の際の対応がとても参考になりました。
本日いただいた資料を手元において読み返し
ながら現場で活用します。

【M様】
入社したばかりで素人同然ですが、今日のお
話を聞いてとても勉強になりました。
お客様への接し方、案内の仕方をより深め、
現場で活用します。

【A様】
しっかりした資料と丁寧な説明で分かりやす
い研修でした。1日の研修でしたが、いただい
た資料を参考にします。

この度は短期間の研修でしたが、大変お世話に
なりました。
皆様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上
げます。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【山形県某社様/売買営業研修(1回目)】

12月15日、山形県の某不動産会社様にて
売買営業研修を行いました。
(参加者5名様)

■売買営業研修(1回目)
①お客様の気持ちを考える
②マーケット知識の重要性
③不動産仲介業の本質

【I様】
改めてお客差様目線で考える機会があり
多くの気づきがありました。
自分史、クロージング、広告のコピー、
エリア知識の蓄積・・・。
できるところから取り入れていきます。

【K様】
「営業」という側面で学ぶ部分が多くあ
ありました。現地を見るためのシートは
実務で使わせていただきます。

【S様】
お客様の気持ちを考える時間をいただき、
改めて初心に戻れました。少し慣れてく
ると、無意識にお客様よりも自分を優先
してしまうこともあったなと思います。
仲介業、エリア知識など、基本を再確認
でき、今できていない部分が確認できま
した。

【K様】
3年目となり「分かったつもり」でいたが
分かっていなかったということが多く、
初心に戻れました。
こちらは慣れても、お客様は初めての方が
ほとんどです。その不安を解消する必要性
を改めて考えさせられました。

【U様】
不動産の営業も住宅の営業も「営業」であ
ることに変わりはありません。
今回の話を「よかった」で終わらせること
はせず、次月までにひとつでも現状から改
善させていきます。

皆様、長時間の研修にも関わらず、真剣に
取り組んでいただき有難うございます。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。
有難うございました!

1 2