詳しい内容はこちら
お問い合わせ

7月27日、福島県の不動産会社様にて売買仲介実務
研修を開催いたしました。(参加者7名様)

■新人早期育成プログラム(16回目)
 ①売主様との初回面談とセットアップ
 ②価格査定の基礎知識
 ③住宅地の価格査定
 ④中古住宅の価格査定
 ⑤中古マンションの価格査定
 ⑥媒介取得のための査定報告
 ⑦理解度確認テスト

【S様】
根拠のある提案・発言を意識していきます。デ
ータ等も用いてお客様に提示して納得頂いて媒
介契約を結んでいただけるようにします。

【M様】
今が売り時ということを資料を用いて売主様に
伝えられるように資料を活用したり、話し方や
提案を気を付けて行っていきたい。

【O様】
市場を把握して、データを基にお客様へ事実を
分かり易く伝えることを意識しなければならな
いと思いました。

【K様】
売りの面談で何を注意していくかを改めて理解
できました。以前の知識が間違っていたことも
あるので知識に間違いがないか再確認できました。

【H様】
査定金額を示す時は必ず根拠を提示する。頑張
りますと言うだけでなく、何故その価格なのか
根拠を示せるツール、トークを身に付ける。

【U様】
査定価格はどこもほとんど変わらない。自社の
特徴や強みを資料化して説明することが大切。
ツールの作成を進めます。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。