ツール販売ショップ

04.売買(物件調査編)

不動産を購入されるお客様は契約の前に「重要事項」の説明を受けます。そして、その内容は私たち宅建業者の調査結果が反映されます。調査が稚拙であれば、不十分な重要事項説明となり、買主様に不測の損害を与えてしまうかも知れません。会社としても損害賠償請求を受ける可能性もあります。正しい調査の方法を身につけることが「お客様」と「自分や会社」を守ることに直結します。

全 2 件を表示

  • 04.売買(物件調査編)

    1. 物件調査(基本編)

    ¥27,940 お買い物カゴに追加

    物件調査の能力を身につけることで、営業の質、重要事項説明書の質、価格査定の質が向上し、生産性の向上につながります。現場で数多くの物件調査を手がけてきた講師が、物件調査のポイントを解説します。

    担当講師:株式会社こくえい不動産調査 代表取締役 和田 周 氏

  • 04.売買(物件調査編)

    2. 物件調査(区分所有建物編)

    ¥12,210 お買い物カゴに追加

    大都市圏を中心に中古マンション取引の比率が上がってきています。土地や戸建とは異なる調査のポイントをおさえ、安全な取引を提供することはもちろん、区分所有建物の調査スキルを身につけることで営業の場面でも競合他社との差別化につなげることができます。

    講師:株式会社こくえい不動産調査代表取締役 和田 周氏