詳しい内容はこちら
お問い合わせ
実務研修開催報告

実務研修開催報告【福岡県某社様_売買営業研修⑪】

1月14日、福岡県の不動産会社様研修にて、売買
仲介実務研修を開催いたしました。
(参加者16名様) 

■売買営業力強化研修(10回目)
 ロールプレイ研修:売主様との初回面談/査定

 
【W様】
まだ仕入についての知識不足を感じました。反面、
自分が知らない事、課題も見つかり非常に有意義
な時間でした。

【N様】
他スタッフの営業の強みを見る事ができた。真似
出来るところは積極的に取り入れて行きたい。

【H様】
査定額の根拠等についてご納得いただけたとして
も、必ずしも媒介をいただけるとは限らず、話術
も重要になると感じました。

【K様】
お客様からの質問に的確に対応できるよう知識を
身に付けていきたいと思いました。

【I様】
売買契約の全体像をつかめました。本日の研修で
買主へのアプローチにも活かせると考えます。

【U様】
商品になるまでの担当者の仕事が分かり、税金の
ことをもっと勉強しなければと思いました。

【M様】
自分が売主様に当たり前に話していたことを傍観
者として観た時、媒介や売買のフレーズが非常に
分かりにくく感じました。売主様にもよりますが、
もっと噛み砕いて話をします。

【S様】
年次の若い社員でも売りの業務ができるような体
制づくりはもっと強化していかなければならない
と感じました。

【K様】
実際に査定を行ううえで、事前の聞き取りが大事
なことと、税金関係はもっと綿密に理解しておか
ないといけないと改めて実感しました。

【I様】
いずれ売りの営業もするかもしれないので、控除
の話、税金の話はきちんと理解しないといけない
と感じました。

【Y様】
反響初期対応をしていくにあたり、電話で色々質
問をいただく事も多いので、本日の内容を活かし
たいです。机上査定の方法や売主様との話方も学
んでいきます。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手不動産会社様_新人早期育成プログラム⑳】

12月17日、某大手不動産会社様にて新人早期育成を
目的とした研修を開催しました。(20名様)

■新人早期育成プログラム(20回目)
ロールプレイ研修(3グループ)
テーマ:中古住宅の売主様への対応力向上

マーケットの説明、自社の能力開示などについて、
データや資料を使いながら、専任媒介を獲得するた
めのトレーニングを5班に分かれて行いました。

会社が準備してくれている差別化のツールやサービ
スを売主様のメリットに変えて伝えることで媒介取
得の確率を向上することができます。
他社に負けないサービスです。自信をもってお勧め
しましょう。

第3グループの皆さん、9カ月間お疲れさまでした!
(本研修にレポート提出はございません)

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手不動産会社様_新人早期育成プログラム⑲】

12月16日、某大手不動産会社様にて新人早期育成を
目的とした研修を開催しました。(17名様)

■新人早期育成プログラム(19回目)
ロールプレイ研修(2グループ)
テーマ:中古住宅の売主様への対応力向上

マーケットの説明、自社の能力開示などについて、
データや資料を使いながら、専任媒介を獲得するた
めのトレーニングを5班に分かれて行いました。

建物のスペックによって、価格査定報告書の作り方、
説明の仕方は異なります。
これからも多くの建物を見て、それぞれの特徴を把
握できるようにしていきましょう。

第2グループの皆さん、9カ月間お疲れさまでした!
(本研修にレポート提出はございません)

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手不動産会社様_新人早期育成プログラム⑱】

12月13日、某大手不動産会社様にて新人早期育成を
目的とした研修を開催しました。(22名様)

■新人早期育成プログラム(18回目)
ロールプレイ研修(1グループ)
テーマ:中古住宅の売主様への対応力向上

マーケットの説明、自社の能力開示などについて、
データや資料を使いながら、専任媒介を獲得するた
めのトレーニングを6班に分かれて行いました。

都心ではマンションを取り扱うことが多いですが、
郊外店舗に配属されれば、土地や戸建の仲介スキル
は必要です。
これからもしっかり学び、有意義な2年目を迎えて
くださいね。
第1グループの皆さん、9カ月間お疲れさまでした!
(本研修にレポート提出はございません)

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福岡県某社様_売買営業研修⑩】

12月10日、福岡県の不動産会社様研修にて、売買
仲介実務研修を開催いたしました。
(参加者18名様) 

■売買営業力強化研修(9回目)
 ロールプレイ研修
 ①自己開示・能力開示
 ②物件案内からクロージング

 
【H様】
買わないだろうなという印象のお客様へも買いま
すか?と質問をし、買わない理由を詳しく伺って、
次回以降の提案に活かしていく努力をします。

【W様】
ヒアリングしてお客様の背景を把握することを意
識しながら、追客や電話対応をしていきたいと思
います。

【K様】
自分がしている物件調査では足りていないと痛感
しました。

【S様】
物件それぞれのメリット・デメリットを単に説明
するだけでなく、適切なタイミングで伝え、自分
が誘導していきたい方向に進めます。

【I様】
ツールの大事さや、それに対しての必要トークの
準備が出来ていなかった、インプットの重要性が
あると感じています。

【K様】
買いますか?買いませんか?の一言がこんなにも
難しいとは営業を始めたころは思いもしませんで
した。

【K様】
お客様からの質問、意図をしっかり汲取り、的確
に回答することは難しいと感じました。

【M様】
物件の情報収集だけでなく、オーナー様の考えや
背景を考慮しなければならないと再認識しました。

【W様】
日頃から法改正等ニュースを意識しておかないと
最新の情報をお客様にお伝えできないと改めて感
じました。

【K様】
パッと目を引く自己紹介のチラシや、台詞などイ
ンパクトがあると記憶に残りますので、とても良
いと感じました。

【U様】
周辺環境の変化により、物件価格の上昇や坪単価
に置きなおしてお得感をアピールするなど、クロ
ージングの手法を沢山身に付けたいと思います。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

リモート研修開催報告【福島県某社様_売買営業研修㉓】

12月7日、福島県の不動産会社様にて売買仲介
実務研修を開催いたしました。(参加者7名様)

■新人早期育成プログラム(23回目/最終回)
 売買仲介に必要な建物・建築の基礎知識(後半)

【U様】
建売は注文住宅に比べて打合せの回数が少なか
ったり商品を沢山仕入れているので金額が抑え
られると思っておりましたが、他にも建売業者
の職人さんの中には1棟ごとに請け負っている
人がいることを初めて知りました。

【M様】
品確法が2000年に施行されてから建物の品
質がよくなった。建築年月日を確認して、売主
様や買主様に訴求していく。

【S様】
様々な仕様がある中で、便利なものが増えつつ
ありますが、デメリットもある事を忘れないよ
うにします。

【W様】
省エネ性、オール電化のメリット・デメリット
などを自分なりの言葉で説明できるようにする
ことで、売却・購入の面談で訴求していく。

【O様】
今回学んだ知識を現場と照らし合わせて確認し
誘導したい方向性を決めてお客様へ伝えること
を意識しなければならないと思いました。

【H様】
品確法について、査定時に住宅性能評価書を取
得しているのか、ハウスメーカー独自の保証が
あるのか確認し、買主様にアピールできる内容
として把握しておく。

【K様】
1つのリフォーム、交換をしたからといって、
良くなるわけではなく、総合的な知識を持って
いないとお客様へ正しいアドバイスにはならな
いと感じました。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。

実務研修開催報告

リモート研修開催報告【石川県某社様_営業力向上研修⑫】

12月3日、石川県の某ハウスメーカー系不動産会社様にて
営業力向上を目的とした研修を開催しました。
(参加人数23名)

担当講師:ウィン・セールスコンサルティング 鈴木社長
鈴木社長プロフィール

■営業力向上研修(12回目/最終回)
 総まとめ

【T様】
自分自身の精神状況が良くないと、なかなかお客様
のために行動するというのは難しいと思います。そ
ういう意味でも本日のアサーティブは大変面白い内
容でした。

【U様】
アサーティブという概念は当たり前の様に考えて生
活していると思っていたが改めて本日考えを見直す
と、出来ていない部分も沢山あり、取り組んでいき
たい内容であると感じた。

【O様】
自分の意見を言わない事が、相手にとって必ずしも
良い事だという訳ではないのだと思いました。自分
を出すことは難しいですが少しずつ双方が気持ち良
くなれる対応を心がけたいと思います。

【H様】
印象に残っているテーマはお客様には様々なタイプ
がいるという事です。毎回同じ様な接し方ではなく
その人のタイプを考えることで話し方など工夫でき
るようになりました。

【Y様】
実践して欲しい10の習慣で、クレームの捉え方が
180度変わりました。対応が難しいと思っていま
したが、むしろ貰いに行くものとして捉えると、紹
介にも繋がり易いことを学んで、実践していきたい
です。

【E様】
お互いにアサーティブな表現を意識することで、仕
事においてストレス無く接することができると思う
ので、中々言い出しにくい事においても、学んだ事
を意識して伝える様にしていきたいです。

【N様】
アサーティブな表現は、コミュニケーションを取る
上で普段から使っているので、今後も相手と自分に
配慮した言葉遣いを心がけていきます。

【Y様】
契約の80%は事前準備で決まる、スピードに勝る
営業力は無いの2つを肝に銘じて営業活動をしてい
こうと改めて思いました。

【S様】
1年間を通して、営業二関するノウハウ、営業に対
する姿勢、モチベーションを学ぶことができました。

【S様】
注文、商談、対話など具体的なアクションプランと
して教えて頂き、自分が実践できたと実感できる場
面も多かったです。

【M様】
自分一人の勉強だけでは学びきれない内容を細かく
分かり易く必要な知識を学ぶ事ができました。

【K様】
商談時や礼状を出す際に、お客様のパーソナルな情
報を取り入れることについて、すごく共感しました。
定型文を出す場合と感じ方が違うと思います。

【T様】
自分が思いの他、受身的なのではないかと気付き、
今後その事を念頭に置いて対人関係を築き、より仕
事に集中していける環境を作って行きたいです。

本日も長時間お疲れ様でした。
全12回の研修を受講いただき有難うございました。
ますますのご活躍を心よりお祈りしております。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【愛知県某社様_内定者研修】

12月3日、愛知県の不動産会社様にて内定者研修
を行いました。(参加者7名様)

■テーマ:不動産仲介・営業という仕事

【M様】
お客様やオーナー様方に信頼を得ないと成立し
ない仕事だということが理解できました。また
これからは作業的な仕事だけではやっていけな
いということが印象的でした。

【S様】
作業と営業の区別など全くわからない状態でま
だまだ知らない事が多くありますが、現場に出
て先輩達を見て仕事を覚え、技を盗みたいと思
います。

【K様】
スピーディに正確な情報をお客様に伝えなけれ
ばならないと思いました。言われたことをする
だけでなく、自分で考え、それを分かり易くし
ていく意識が大切だと思いました。

【K様】
少しの気配りや気遣いでお客様からの評価が変
わってしまうことを実際のアンケートを見る等
学ぶことができました。日常生活から改善して
いくことのできるものなので見直していきたい
です。

【N様】
スピードと正確性というワードが一番頭に残っ
ており、日頃のアルバイトや学校でもスピード
感が足りないと最近考えていた為、新生活に向
けて気持ちを切り替えて今から意識を変えよう
と思います。

【S様】
不満足の点もあともう少し気遣いができていた
だけで満足に変わっていたかもしれない内容ば
かりだったので、お客様が口に出していなくて
も気付ける人間になろうと思いました。

【O様】
賃貸仲介の仕事に対して借主様に関するイメー
ジはあったのですが大家様がどうして物件を貸
すのか、何故収入を得たいのかなど、今まで深
く考えたことがなかったので新鮮でした。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
皆様がご入社される日を心待ちにしております。

1 2 3 168 169