詳しい内容はこちら
お問い合わせ
実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手分譲住宅系不動産会社様_キャリア採用者研修/第2期】

6月13日、某大手分譲住宅系不動産会社様にてキャリア
採用者様を対象とした研修が開催されました。
(参加人数:24名)

■不動産基礎知識研修
①業務全体の流れ(フローチャート)
②媒介契約と指定流通機構
③不動産公正競争規約(広告作成のルール)
④重要事項説明書(35条書面)、売買契約書(37条書面)
⑤物件調査のポイント
⑥購入顧客のマインド
⑦接客・面談のポイント
⑧資金計画、住宅ローン
⑨不動産購入に関わる税金

※本研修にレポートはございません。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福岡県某社様_売買営業研修④】

6月11日、福岡県の不動産会社様研修にて、
売買仲介実務研修を開催いたしました。
(参加者18名様) 

■売買営業力強化研修(4回目)
 ①仲介営業に必要な建築・建物の基礎知識(後半)
 ②仲介営業に必要なマンション仕様・設備の基礎
  知識(前半)

 
【M様】
設備や周辺環境等今まで通りチェックをしますが、
認識や意思の相違でトラブルが生じてしまうのだと
改めて感じましたので、安易に回答せず、何事も疑
問を持ってお客様への質問に誠意を持って対応して
いきます。

【K様】
仕様は家族によって適しているものの見極め方など
勉強になりました。お客様にとってどの居室どの設
備が合うのかヒアリングを行いながらアウトプット
していきます。

【H様】
物件の良し悪しを発見し、生かす方法や他の物件を
進めたいときの比較対象とする方法など、お客様と
接する際のイメージを持つことを意識しなければな
らないと感じました。

【K様】
新築時にこだわった所や費用をかけた所をヒアリン
グすることで、買主様に説明が出来、興味を持って
もらうようにし、また売主様にも信頼を得られる様
にします。

【S様】
どこのマンションのどのシリーズがどうなっている
のか、どういう造りになっているのかを見ていきま
す。

【K様】
ルーフバルコニーの特徴も多く知れた上、デメリッ
トの部分もきちんと知れたので、自分が売りたいと
思う物件や仕入れの時にアピールや褒めたりできる
ようになります。

【O様】
ただお洒落だと感じていた設備が、実は避難経路の
確保だったり、プライバシーを守るものだったりし
たので、これからは実用的な使い方を伝えていきま
す。

【W様】
物件の登録や物確をする際に学んだ設備に関してや、
建物のスペックに関して、より意識をしていくこと
が大切だと思いました。まずは自分に落とし込んで
お客様に向けて発信します。

【K様】
バルコニーや見えにくい部分の共用部分の仕上げに
ついて、あまり意識していませんでした。
まだ水回りなどの設備についてグレードまで意識し
ていなかったので見方を変えます。

【I様】
お客様へのお勧めポイントを学べたので上手に使う
必要がある。知識披露のようにならない事が難しい。
如何にどのお客様にどこを推したらいいのかを見極
めて刺しに行くか定める。

【W様】
改めてマンションの仕様、設備の情報が大量にある。
これだけの事を理解し、全て伝える事ができれば強
みになる事を実感しております。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手電鉄系不動産会社様_売買営業研修⑤】

6月9日、某大手電鉄系不動産会社様にて売買仲介
実務研修を開催いたしました。(参加者5名様)

■売買仲介営業研修(5回目)
 ロールプレイ研修:購入見込客との初回面談②

【N様】
なぜ投資を始めたのか?投資経験はあるのか?
等聞けることが多くあったと思うのでヒアリン
グする内容をしっかりと考えていきたいと思い
ました。

【Y様】
前回の研修で課題をもらった点はしっかり準備
して臨めたと思う。今回お褒めいただけたポイ
ントは本番の接客でも実際に自信をもってやっ
ていきたいと思う。

【S様】
営業しやすい様にエリア、価格、物件種別をあ
る程度絞る必要がある。その為に選択できる様
な判断材料を提供するようにします。

【I様】
お客様をどの方向に誘導したいのか、話しなが
ら自身の内で決めなければいけない。お客様の
本音はどうなのかを知る為により深くツッコミ
を入れなければいけないと分かった。

本日も長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手電鉄系不動産会社様_売買営業研修④】

6月8日、某大手電鉄系不動産会社様にて売買仲介
実務研修を開催いたしました。(参加者5名様)

■売買仲介営業研修(4回目)
 ①資金計画演習(復習)
 ②顧客のランク分けと追客営業
 ③案内物件選択のための物件下見と訴求ポイント
 ④案内誘導と案内前準備(セットアップ営業)
 ⑤物件の特徴をお客様の利益に結び付けるプレ
  ゼンテーション
 ⑥物件への案内
 ⑦クロージング

【I様】
クロージング行なうにあたり、必要な緊張感だ
ったり、大きな買い物をする決断をする場だと
いう事を演出する為の重みのあるトークを身に
着けたい。

【I様】
思った以上に準備が必要だと改めて感じたので
案内、商談に関しては事前準備を意識していき
たいと思います。

【S様】
物件の希少性を適宜訴求することがクロージン
グ成功率を上げる事なので、比較対象を持たせる。

【Y様】
緊急性を促すために今の政府の支援策とか、か
なり推せるポイントなのに税制が苦手なので早
く税や支援策をマスターしたい。

【N様】
見なかった物件を決めた人がいる、気に入らな
かった物件を買った人がいる事を分かってもら
える為に、成約した物件を決まりましたと伝え
ることも大切だと学びました。

【I様】
ヒアリングしなければならないポイントなど、
全般的には問題なくできましたが、専門知識等
これから学ぶべき課題が見つかりました。

本日も長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【鳥取県某社様_売買仲介実務研修⑥】

6月7日、鳥取県の不動産会社様にて売買仲介
実務研修を開催いたしました。
(参加者13名様) 

■売買仲介実務研修(6回目)
 ①中古マンションの価格査定
 ②売却見込客との初回面談
 ③価格査定報告書のプレゼンテーション

 
【I様】
値下げ交渉を前提とした売主様との信頼関係の
構築が大切な事等、一歩踏み込んだ営業の仕方
腰のひけない営業をする為にはデータが重要だ
と思いました。

【S様】
常に他社と比較される事を意識し、売主に選ん
で頂けるようなプレゼンを意識します。

【T様】
お客様もこちらを査定している。アグレッシブ
に動き、売主と二人三脚で売却活動をします。

【A様】
査定の際、売主様の心をいかに掴むか。飾って
ある絵や置物等、アンテナをはり、売主様との
物件以外での会話ができる様にする。

【M様】
受託がしたいが為に最初に甘い査定をしてしま
うと後に修正が必要になり自身の首を絞める事
になる。今後を見越して、初めから布石を打っ
ておく事の大切さを感じました。

【N様】
選んでいただけるように事前準備、身だしなみ
等日々意識して対応する。

【M様】
お客様との信頼関係の構築に注力すること。強
い信頼関係を構築する為のエビデンス、知識の
向上を常に心がけます。

【S様】
売主様の気持ちをきちんと汲んであげる事が大
事だと思います。

【T様】
ただ商品として物件を捉えるのではなく、売主
の感情に寄り添って対応を工夫していく事。そ
うるすことで他社との差別化+信頼を得ること
を意識していく。

【K様】
オーナーさんに自分を選んでいただき、この担
当で良かったと言っていただけるよう知識と経
験を身に着けないといけないと感じました。

【K様】
根拠をそろえる事が大切だと思います。先々の
事を考え、そなえることで説得力のある信頼感
のある人になれると再確認しました。

【N様】
賃貸でも管理を任せてもらえるかという所が似
ており、同じように所有者から大事な資産を預
かるので勉強になった。

【U様】
売主に対しては積極的に、買主に対してはがっ
つかない、この姿勢を意識します。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手不動産会社様 売買営業研修④】

6月3日、某大手不動産会社様にて新人社員様を対象
に売買営業研修を行いました。(参加人数19名)

■売買営業研修(4日目)
 売買仲介に必要なマンションの構造・仕様・設備
 の基礎知識

【I様】
居住者が心地よく生活できる為に梁を不快にならな
い位置にするといった技術の進歩でこれから更に快
適に暮らす事ができる様になっていくと感じた。

【S様】
マンションの設備等について細かい所まで詳しくお
話しいただけたので、実際の案内時により説得力の
ある説明が可能になると思いました。

【M様】
何故この物件をお客様にお勧めしたいのかを本日学
んだ知識を元にお客様に説明していきます。

【A様】
内見の時など、どのような構造になっていて、どの
ようなメリットデメリットがあるか下調べをしたう
えで目で確認する、見てわかるよう知識を身につけ
ようと思いました。

【M様】
物件を見学する時に、今までは壁や窓といった細か
い部分に着目することが出来ていなかったが、これ
からはそういった知識も身に着けていきます。

【K様】
賃貸と購入の金額差が自分で考えていたよりも大き
かった。賃貸と購入で悩んでいるお客様が要る時に
資料をまとめて分かり易く金額差を提示すればお役
に立てると感じました。

【H様】
資料を収集することはできていたが、自分の中で処
理できていなかった。今回の内容を踏まえ躯体の別
や設備のグレードなど多様な視点から物件を見て営
業活動に活かします。

【F様】
本日学んだ事を実際の下見や案内の際に、自分自身
で確認して、物件の本質を理解するよう務めなけれ
ばいけないと思いました。

【T様】
実際に物件を見た時にそのスペックがどのような役
割を果たしており、優れているのか説明できるよう
インプットとアウトプットを繰り返していきます。

【S様】
マンションの構造や設備についてしっかり整理して
下見をしマンションを比較していきます。
またそれぞれのメリットデメリットをお客様に分か
り易く説明できるようにします。

【K様】
お客様の気付いていない訴求ポイントを見つけエビ
デンスのある説明ができるようになります。

【O様】
構造や設備についての勉強が必要だと感じました。
部屋に使われている素材の知識もつけることで、お
客様とのお話が広がると思います。

本日は長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様_売買営業研修⑪】

6月2日、福島県の不動産会社様にて売買仲介実務
研修を開催いたしました。(参加者3名様)

■新人早期育成プログラム(11回目)
 ロールプレイ研修(クロージング)B班(1回目)

【K様】
地元で働いているから分かる知識の収集をする。
その地域での空き家、地価がどうなっているの
か、他の地域との違いをお客様に説明できるよ
うにする。

【S様】
お客様のターゲットによって、全く別の知識や
アプローチが必要になると感じました。投資家
や居住目的の方、ローンや現金によって大きく
異なるため、多くの武器が必要なので勉強した
いです。

【M様】
買取物件だと、売出価格も低くなるため、投資
家の問合せが増える。投資家の人が気にする利
回りの計算の仕方がわかった。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様_売買営業研修⑩】

6月1日、福島県の不動産会社様にて売買仲介実務
研修を開催いたしました。(参加者4名様)

■新人早期育成プログラム(10回目)
 ロールプレイ研修(クロージング)A班(1回目)

【U様】
資金計画で借入限度額をだした事に満足して、
お客様が返済したい額を無視してしまった。あ
くまでいくら借入られるかのが概算でしたない
ので、そのように見せることが大切だと思いま
した。

【O様】
お客様の質問に答えられるように事前準備しま
す。どのタイミングで伝えるか、どのようにデ
ータを活用するか考えてお客様を誘導します。

【H様】
資金計画の準備に手を抜かない。資金計画をし
っかり立てて、申込み頂く額でも問題がないこ
とをお伝えする。

【W様】
価格交渉は入るものだと思って対策をする。
過去にその価格でNGだった、など対象を私か
ら売主や相場にする。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手不動産会社様_新人早期育成プログラム⑦】

5月31日、某大手不動産会社様にて新人様の早期育成を
目的とした研修が開催されました(参加人数:85名)

■新人早期育成プログラム⑦
 ①反響応対
 ②戸建のセットアップ・クロージング
 ③土地・戸建仲介の基礎知識(※)
 ④建物知識と新築戸建てのセールスについて(※)
 ⑤リフォーム提案営業
 ※の部分が弊社の担当部分です。

本研修にレポート提出はございませんが、終了後に同社
研修課の課長様から以下のコメントをいただきました。

本日も長時間にわたる研修のご協力、誠にありがとうご
ざいました。
また、急な対応にも関わらず、長めにお時間いただいた
こと、併せて御礼申し上げます。
新人と話している中で、難しい内容ではあったものの、
非常に勉強になるお話だったとの感想でした。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【某大手不動産会社様_新人早期育成プログラム⑥】

5月28日、某大手不動産会社様にて新人様の早期育成を
目的とした研修が開催されました(参加人数3G:29名)

■新人早期育成プログラム⑥
 ロールプレイ研修:案内誘導からクロージング(3G)

マーケットの数字を見せているだけでは価格の妥当性は
伝わりません。「適正価格」と理解いただけるような数
字の準備を心がけ、お客様に寄り添った提案を心がけて
いきましょう。

※本研修にレポート提出はございません。

1 2 3 160 161