詳しい内容はこちら
お問い合わせ

売買仲介営業担当者を対象とした研修です。
都心の分譲賃貸を担当している賃貸営業担当者も受講しています。

お客様がマンション購入時に抱く不安や心配、そして、疑問に対して、理論的に説明ができるようになるための「構造・仕様・設備などにおける標準的なマンションとの違い」を学びます。この知識を修得することにより、訴求ポイントを再認識することができ、自信を持った営業、正しい情報をお客様に提供できるようになることを目的としています。

「講義+ショートロープレ」を重ねながら体得していく研修です。

  1. マンション市場を知る
  2. 共用部①:エントランス、エレベーター、廊下などの優位性を知る
  3. 共用部②:セキュリティ・防犯などの優位性を知る
  4. 構造・室内・仕様・設備などの優位性を知る(リビングダイニング、キッチン、居室、収納など)
  5. その他の営業に必要な知識:

    1. 分譲時価格比率を意識した営業
    2. 階高、二重天井、二重床を知る
    3. 1階住戸のメリット・デメリット
    4. 雁行型マンション ほか
    5. 共働き世帯とマンション永住
    6. リセールバリュー

など


必要な日数

1日(6時間)

※ 選択されるカリキュラムにより、日数(時間数)は異なります。


最低実施人数

10名様から

※10名以下での開催を希望される場合はご相談ください。