詳しい内容はこちら
お問い合わせ

注文住宅の営業担当者を対象としています。

注文住宅を目的に土地を購入するお客様を担当する仲介営業、既存(中古)戸建住宅を取り扱う仲介営業の担当者や、建売の営業担当者も受講をされています。

お客様がマイホーム取得時に抱く不安や心配、そして、疑問に対して、理論的に説明ができるようになるための「住宅営業に必要な建物全般知識」を学びます。この知識を修得することにより自社性能の優位性、訴求ポイントを再認識することができ、自信を持った営業、自信溢れる接客をお客様に提供できるようになることを目的としています。

「講義+ショートロープレ」を重ねながら体得していく研修です。

  1. 建築基準法の知識
  2. 地盤の知識、基礎工事(ベタ基礎と布基礎)の知識
  3. 各工法の知識(木造軸組工法、枠組壁工法)
  4. 耐火性の知識(木造と鉄骨)
  5. 耐震性の知識(耐震技術の進化と現状)
  6. 断熱、気密の知識(省エネルギー等級など)
  7. 結露の原因と対策
  8. シックハウス対策
  9. 知っておきたい家相の知識と対応法
  10. 持っておきたいインテリア風水の知識
  11. シロアリの知識と対策
  12. 品質確保の促進法の基本知識


必要な日数

1日(6時間)から2日間(12時間)

※ 研修日数(時間数)により、説明内容が異なります。


最低実施人数

10名様から

※10名以下での開催を希望される場合はご相談ください。