詳しい内容はこちら
お問い合わせ
実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

3月28日、福島県の不動産会社様研修
不動産期初研修研修を行いました。
(参加者4名様)2日目

■①不動産基本用語と基本フロー ②お客様の心
理を考える ③不動産仲介業の実務

【H様】
電話1本来るまでの費用の多さを理解し、それに
応えられる電話対応をしなくてはならないと思い
ました。

【U様】
売買仲介業務の大まかな流れを知ることができま
した。売買ではまず売り主様を探すことがメイン
だと学べました。

【O様】
お客様に対してまず「理由」をお聞きすることが
重要であると学びました。話しかけるだけでなく
お話をきちんと「聞く」ことを大切にしていかな
ければならないと思いました。

【S様】
新人でも営業が出来るのだと知りました。努力を
続けて、早く一人で営業を任せてもらえるように
なりたいと思いました。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

3月27日、福島県の不動産会社様研修
不動産期初研修研修を行いました。
(参加者4名様)1日目

■①会社とは、仕事とは、社会人とは ②不動産
実務に必要な心構え ③不動産業界とは

【H様】
契約件数の多い人はその分会って話すなど学びま
した。どんなところにも人との関わりが大きいの
で、沢山の人と関わりをもとうと思いました。

【U様】
社会人と学生の違いなど、これからの心構えにつ
いて学べました。プロは結果を出さなければ、や
って無い事と同じ、責任をもって業務に努めよう
と思います。

【O様】
社会人は積極性、能動的になることが大切だと学
びました。営業の方に助かったよと言って頂ける
ようにしっかり支えられる事務員になりたいと思
います。

【S様】
不動産業界は幅が広く、様々な形のビジネスがあ
ると知りました。身に付けた知識はお客様の為に
なるので沢山学び、つけていきます。

長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
明日もよろしくお願いします。

ニュース

平成26年版「住まいの税金ガイド」のご案内

毎年ご好評頂いております、住宅税制をやさしく詳しく解説した平成26年度版「住まいの税金ガイド」の販売を開始いたします。
同ガイドは、税理士の中村節弥氏(Goma Books「税金はこれで安くなる」ほかの著者)が執筆を担当。住まいの購入・売却から所有および賃借するとき、また、中古住宅の購入・買い換え、賃貸住宅等建設時の優遇税制など、住宅・不動産税制を詳しく解説しています。ケーススタディやQ&Aを多数取り入れたわかりやすい内容となっており、営業ツールやセミナーの際の資料として活用いただけます。

☆大手不動産会社様、ハウスメーカー様をはじめ、多数の会社で営業に利用されています。
☆10部からご注文いただけます。
☆研修のご依頼をいただいている会社様へは特別価格で提供いたします。

 ───────────────────────────
 平成26年 税制改正のポイント
 1 すまい給付金の創設・住宅ローン減税の拡充
 2 認定長期優良住宅に係る特例措置の延長
 3 認定低炭素住宅の登録免許税の延長
 4 中古住宅取得後に耐震改修工事を行う場合における税制特例措置の適用
 5 新築住宅に係る固定資産税の減額措置の延長
 6 居住用財産の買換えの場合の譲渡損失の損益通算および繰越控除制度の延長
 7 特定居住用財産の譲渡損失の損益通算および繰越控除制度の延長
 ───────────────────────────
 完成納品は5月後半の予定です。
お申込書はこちらから(ホームページからの申込みフォームは準備中です。しばらくお待ちください)
 ↓↓↓↓↓
H26年版「すまいの税金ガイド」のご案内

ニュース

国交省:不動産価格指数(住宅)(平成25年12月分速報)

国交所から平成25年12月分の不動産価格指数が発表されました。以下概要です。

平成25年12月分速報の不動産価格指数(住宅)のうち、マンション指数(全国)は113.4で、指数が作成されている2008年4月以降の最高値となった。
また、対前年同月比は+9.1%の上昇となり、2013年1月分より12か月連続でのプラスとなった。住宅総合(全国)は91.9で、対前年同月比は-0.9%の下落となったが、前月分と比べて対前年同月比の下落幅(前月分-2.2%)は縮小した。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
不動産価格指数(住宅)(平成25年12月分速報)

ニュース

気象庁:さくらの開花状況

さくらの開花日とは、標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初
の日をいいます。満開日とは、標本木で約80%以上のつぼみが開いた状態と
なった最初の日をいいます。観測の対象は主にそめいよしのです。そめいよ
しのは江戸末期からはじまる品種で、九州から北海道の石狩平野あたりまで
植栽されているといわれています。そめいよしのはえどひがんとおおしまざ
くらの交雑種です。そめいよしのが生育しない地域では、ひかんざくら、え
ぞやまざくらを観測します。

 ひかんざくらの開花は沖縄地方・奄美地方で1月中旬頃に始まります。そめ
いよしのの開花は3月下旬に九州地方、中国地方、四国地方、近畿地方、東海
地方南部、関東地方南部を結ぶ地域、4月10日には北陸地方、関東地方北部、
東北地方南部を結ぶ地域、その後、東北地方北部を北上し、5月中旬に北海道
地方北部・東部まで達します。

 気象庁では、平成22年春よりさくらの開花予想を行っていませんが、開花
情報につきましては、ホームページに掲載しています。開花後の気温の変化
によっても異なりますが、開花から1週間程度で満開を迎えますので、ぜひ、
参考にしてみてください。

以下「さくらの開花状況」が随時更新されています。
 ↓↓↓↓↓
さくらの開花状況 

ニュース

国交省:じっくり読んでしっかり契約 民間賃貸住宅 入退居時のトラブル防止

国交省メールマガジンより
 ↓↓↓↓↓
<政府インターネットテレビ>
国民生活センターに寄せられる賃貸住宅に関する相談件数は、年間およそ4万件、その中で、敷金や原状回復に関するものが年間およそ1万5千件もあります。これらの賃貸住宅に係るトラブルは、契約書をよく読むことで未然に解決できる場合があります。今回は、民間賃貸住宅入退居時におけるトラブルを未然に防ぐ方法についてご紹介します。

■政府インターネットテレビ
 ↓↓↓↓↓
政府インターネットテレビ「じっくり読んでしっかり契約 民間賃貸住宅 入退居時のトラブル防止」

■原状回復をめぐるトラブルとガイドライン
 ↓↓↓↓↓
原状回復をめぐるトラブルとガイドライン 

■賃貸住宅の敷金、ならびに原状回復トラブル((独)国民生活センターHP)
 ↓↓↓↓↓
賃貸住宅の敷金、ならびに原状回復トラブル((独)国民生活センターHP)

ニュース

国交省:平成26年地価公示

3月18日、地価公示が発表となりました。

■全国平均では、住宅地、商業地ともに依然として下落をしているものの下落率は縮小傾向を継続。
■三大都市圏平均では、住宅地、商業地ともに上昇に転換。
■上昇地点数の割合は全国的に大幅に増加。
特に三大都市圏では、住宅地の約1/2の地点が上昇、商業地の約2/3の地点が上昇。一方、地方圏では住宅地、商業地ともに約3/4の地点が下落。
■都道府県地価調査(7月1日時点の調査)との共通地点で半年毎の地価動向をみると、三大都市圏の住宅地はほぼ同率の上昇、商業地は後半上昇を強める。また、地方圏の住宅地、商業地ともに後半は下落率が縮小。

詳細はこちらから。
 ↓↓↓↓↓
平成26年地価公示

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

3月17日、福島県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加人数3名)

■①建物・建築の基礎知識 ②購入顧客接客ロー
ルプレイ ③資金計画演出

【S様】
最近中古物件をご案内する機会が多くなりました
本日はアピール出来るポイント、また耐震や工法
について学び、明日から早速実践にいかしていこ
うと思います。

【F様】
耐震など建築知識について学びました。耐震はお
客様も気になさることだと思います。中古物件を
提案する際、本日習った事を活かせればと思いま
す。

【M様】
建物の構造や設備について学びました。電磁波に
ついてなど今まで知らなかった事が学べ興味深く
勉強させて頂きました。

皆様本日も研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いします。

実務研修開催報告

実務研修開催報告【福島県某社様】

3月14日、福島県の不動産会社様研修
売買研修を行いました。
(参加者5名様 2班)

■①売却顧客との面談スキルを向上する ②価格
査定について学ぶ ③資金計画(復習)

【S様】
店長として、仕組みや帳票で改善できる点は標準
化しスタッフにおとしていきます。

【U様】
資金計画のテストは出来なくて恥ずかしかったで
す。次回は全て出来るよう努力していきます。

【S様】
ロールプレイを行い、いかに売却ガイドに頼って
いたか実感しました。自分の為に知識をつけてい
きます。

【T様】
資産処分は売主様が行う行動で、動機ではない。
借入があっての返済なのか、引越し・転勤なのか
を掘り下げて質問するようにします。

【K様】
買営業と売営業の違いを改めて確認することがで
きました。看板枚数や集客媒体の事をいつでも説
明できるようにして、会社のアピールをしていき
ます。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いします。

1 2